レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」に投稿された感想・評価

しょう

しょうの感想・評価

3.0
レモニーは怖いのか。

奇妙すぎるけどだんだん...
Rei

Reiの感想・評価

5.0
世界観が好きすぎる
まるみ

まるみの感想・評価

3.2
富豪のボードレール家には3人の子供がいたが、ある日屋敷が火事になり、両親が亡くなってしまう。

孤児となった3人は、遠縁の親戚で役者のオラフ伯爵(ジム・キャリー)に預けられる事に。
しかし、オラフ伯爵の狙いは3人に遺された莫大な財産だった…。


ジム・キャリーだから、コメディなのかと思ってたんですよね。

でも、怖い。あのジム・キャリーが怖い。やってる事は連続殺人鬼ですよ!サイコパス。邪魔になると殺してしまう。
作風が可愛い感じだから、可愛いく演出されたホラーな気がしました。

役者なので、色んなキャラに化けますけど、キャラが濃いので当然バレます。
子供達の事よりお金が大事な、極悪非道を演じています。
秘密結社的な目のシンボルが謎です💦

そんなオラフ伯爵に3人が智恵を出して戦うのですが、結構ハラハラしました。
他にも、ジュード・ロウやメリル・ストリープ、ダスティン・ホフマン等出ていて豪華でした。
エンドロールも可愛いくて、センス良い!!面白かったです。

あれ?ジュード・ロウ?何処?
原作ファンだったので不満タラタラ。3巻分を無理くり1つの映画にするとかさぁ・・・超展開だし一つ一つのエピソード楽しむ余韻が一切ない。
一番冒頭の持ち上げて落とす系OPはめちゃめちゃ好きだし、美術面と役者とEDアニメは良かった。脚本がとことん駄目。
Mountain

Mountainの感想・評価

3.0
3姉弟vsクソジジイ

両親を亡くしたボードレール家の3人兄弟ヴァイオレット、クラウス、サニー。
身元引受人のオラフ伯爵は、遺産目当てに3人を暗殺しようと企て、執拗に追いかけ回すのだった…!!


絵本の様な色合いの世界観が独特で、魅力的でした。
決して明るい話では無いのですが、個性的なキャラや、奇想天外な展開がなかなか面白くて引き込まれました。

エミリー・ブラウニングさんを初めて知ったのは、確かこの映画だった…。
どこか物憂げな表情の美人さんですよね。

ジム・キャリーさんがいかにも好きそうな役柄を嬉々として演じてましたねww
ホント、濃い変人キャラクター好きよね。

まぁ、万人にオススメする程の面白さでは無いけど…この独特な世界観は好きな人ならハマると思いました。
alice

aliceの感想・評価

3.3
不穏な雰囲気とどうしようもない悲劇なはずなのにどこかシニカルでコミカル。

美術が美しくて、
不思議な世界観に引き込まれて最後まで見てしまう。

子供のそれぞれの才能は素晴らしくて素敵。
N0SE

N0SEの感想・評価

3.0
薄暗い胸糞物語だけど、エミリーブラウニングの可愛さのおかげで見続けられる作品。

大人になったエミリーブラウニングは残念な結果だけど、この頃は他の追随を許さない圧倒的な可愛さ。

だいぶ成長に期待したんだけどなぁ。

続編というか、シリーズ化を意識した作りに思えた。