映画 日本刀〜刀剣の世界〜の作品情報・感想・評価

「映画 日本刀〜刀剣の世界〜」に投稿された感想・評価

なかなか面白い
K

Kの感想・評価

3.1
刀剣鑑賞のポイントや歴史、製法などがよく纏まっていてわかりやすい。月山貞利や本阿彌光洲へのインタビューも見応えがある。

①脚本:0.7
②演出:0.6
③演者:0.6
④撮影:0.7
⑤音楽:0.5
TRB

TRBの感想・評価

3.2
日本刀大好き〜!

他国の刀剣類とは異なり、その殺傷能力の高さ、美術的な見た目の美しさで未だに人を魅了し続ける日本刀。

侍、ひいては日本の魂として海外でも有名な日本刀の成り立ちを追った作品。

様々な名刀、名工の紹介がされ、玉鋼の作りから作刀が鑑賞できる。
珍しいのは本阿弥家の研ぎが観れるのがこの作品の良き所。

すごいなぁ〜細かい作業の繰り返しで、あんな綺麗に蘇らせるんだなぁ〜

めっちゃ地元の月山が出ていた。

子供の時によく見に行ったな〜

家宝として一本お家に欲しいな〜
アマプラでたまたま見つけて観よ!ってなった。

Eテレ感。刀匠さんなら刀匠さん、鑑賞なら鑑賞、逸話なら逸話で、一つの要素にもっと注目して観たかったかも。こんのすけ散歩の撮影技術改めてすごいなって思った。一期一振が紹介されてたのは珍しかった。
焼き入れとか、研ぎとか、あんまりフューチャーされないところが観られてよかった。音が気持ちいい。
国宝刀剣の研ぎドキュメンタリーとかやらないかな…観たい…ビフォーアフター観たい。
nobuki2298

nobuki2298の感想・評価

2.7
ドキュメンタリー映画なのかは謎だが、面白かった。
焼き入れの方法は知らなかった。
やっぱりああやって、人の手で作らないとあの美しさは生まれないのだろうか?
ナレーションがミスタの人だった。ミスタなのに銃じゃなくて刀なのが良かった。
mui

muiの感想・評価

3.5
刀剣好きは見入れる映画かと。
普段は公開されていない御物の刀なども紹介されていました。刀剣の鑑賞の仕方やどの様に作られるかなども、興味がある私にはとても楽しめました。
ですが、やはり映画館で上映するからには、興味のない方にも知ってもらえる様な一工夫があればなぁ…と感じました。
規模やコンセプト的に「既に刀剣に興味があるニッチな層」をターゲットにしているのだと思いますが…。劇場で寝ている方も見受けられましたし、私個人としては、有意義な時間と感じましたが、他の人にオススメできるか、という点では否と答えてしまう映画でした。
ドキュメンタリーというより、小中学生の社会科で見る教材みたいな感じ。ドキュメンタリーの中でも教育テレビ系の作品が好きな方にはオススメ。

日本刀の鑑賞方法や製作風景、過去の偉人達が持ったとされる刀についての解説が主。
日本刀には全然詳しくないので、かなり勉強になりました。特に、日本刀の波紋を作る方法についてはとっても興味深かったです。
刀だけではなく、原料の砂鉄を精製は、昔ならがの手塩にかけたとっても時間と労力のかかる精製方法で驚きでした。

私は『刀剣乱舞』には詳しくないのですが、ナレーション担当しているのは『刀剣乱舞』で声をあてていた人ですよね?CMで聞いたことある!!
落ち着いていて良い声でした。
(追記:他の方のレビューを見ていたら三日月宗近という人の声を当てている鳥海浩輔さんとのこと)
>|