みーこ

ザ・プレデターのみーこのレビュー・感想・評価

ザ・プレデター(2018年製作の映画)
3.9
待ちに待ったプレデターシリーズの正当な続編という事で胸躍らせて鑑賞しましたが…
これ、本当に正当な続編ですよね?笑


これまでの作品と違い、
かなりコメディ色の強い作りになってるので屈強で最強の軍人vs宇宙最凶の戦士のゴリゴリな激闘を期待するとナンカチガウ…な印象を受けるかもしれません(^^;)




メキシコに謎の飛行物体が墜落。
中には勿論プレデターが!

仲間を殺されながらも逃げ延びた傭兵のクインはマスクと謎の装備をコッソリ自宅へと送り、プレデターは極秘機関に収容された。

届いた荷物をクインの息子ローリー(自閉症)が触ったことで装備のシステムが起動し新たなプレデターを呼び寄せることになってしまいー




ジェイコブ君可愛いねぇ〜と、
ニヤニヤしてたら…なんと!
トーマス・ジェーンが出てた(*゚∀゚*)
個人的にそこが一番アガった瞬間かも笑


隔離施設から逃亡するプレデターを追う
退役軍人のならず者集団ルーニーズ。


個性派揃いでグダグダと纏まりきらない彼らが本気を見せた瞬間がどれも結構胸熱なんですよ。
それぞれに心に傷を抱えてるのもなんとも…


紅一点、生物学者役のオリヴィア・マンのキャラクターも可愛くてちょっと抜けてる感じが好印象。
寝起きのシーンが特に好きです。


プレデターに関して言えば、
圧倒的にガジェットの使用頻度が低くて残念!!
肉弾戦も嫌いじゃないけど何か一つくらい新型武器があっても良かったのにね。
気付かなかっただけであったのかな?


ラストバトルの連携プレイは見てて楽しいし大好きだけど、ちょっとアッサリ過ぎるような…最強の名が泣くよね…?笑


ツッコミ所は数あれど、
年齢制限かけてるだけあって、
内臓やら血飛沫やら、暗闇から覗き込むプレデターやら、グロくてホラーな映像も満載でこれはこれで良いんではないですかね(*´艸`)