遥美沙樹

メットガラ ドレスをまとった美術館の遥美沙樹のレビュー・感想・評価

3.0
プラダを着た悪魔のモデルとなった雑誌VOGUEのアナウインターが如何にして今の地位を維持しているか、そのほんの一部を垣間見た気がした。気が遠くなるほど気を遣い、細心に細心を重ねた注意を払うメットガラ自体が、もはやアートとして成立しそうな勢いに感じた。女帝はやがてその椅子を誰かに渡さねばならない。アナウインターがどのようにしてそのドラマをプロデュースするのか、ちょっと楽しみになってきた。