メットガラ ドレスをまとった美術館の作品情報・感想・評価

「メットガラ ドレスをまとった美術館」に投稿された感想・評価

裏方系ドキュメンタリー好きな人はかなり楽しめると思います、面白かった!
あの華やかなメットガラはこんな苦労の末出来たものなのかと始終ドキドキしながら見ていました。
ファッションに興味のない人でもこれは結構面白いんじゃないかなぁ。
オーシャンズ8鑑賞前に今作をと勧められたので。
美術館運営費集めのイベントだということを今作で初めて知りました。
ドキュメンタリーなので実際のショーの前のバタバタが結構多いですが、こっちがヒヤヒヤする位バタバタしてる、ショーの方向性変わってしまうんじゃ?大丈夫?って思う位色々間に合ってないやらなんやら。
それでも緊迫した状況下で仕事をバリバリこなす人達の格好良いこと。
この人達のおかげで無事ショーがやれているんだなぁと。
大階段の両サイドに立つ人もオーシャンズ8で観た!!!ってテンション上がりましたし、衣装の美しさたるや。
刺繍やビーズ、アクセサリーまで全てが美しい。
ニューヨークファッションウィーク期間中にニューヨークに行く目標が立ちました!
YM

YMの感想・評価

-
点を付けるような映画でもないのでスコアなし。
プロジェクトX メトロポリタンのキュレーター編という感じでした。
自分には縁のない世界すぎて逆に面白かった。リアーナが最高。
Billy

Billyの感想・評価

3.8
毎年5月の第一月曜日にメトロポリタン美術館で行われる世界的ファッションイベント。通称メットガラ。

毎年その時期にニュースで取り上げられたりしますけど、
じっくり見たことがなかったので、ドキュメンタリーとして裏側を垣間見れたのは感動!

2015年の「鏡の中の中国」が取り上げられていたけど、登場するドレスのなんと美しいこと…
この展示を生で見てみたかった😭

アナ・ウィンターやアンドリュー・ボルトンなど仕掛け人として動いている方々の当日を迎えるまでの動きもとても興味深い。
この人たち寝てるんかな…と思ってしまうくらい多忙。
でも社会人としてバリバリ仕事をこなしている姿は惚れ惚れしちゃう😍

ファッションが好きな方はもちろん、
学芸員とか美術館に携わる人にもオススメな映画です!
夢のような時間が過ごせますよ😎✨
Shiho

Shihoの感想・評価

3.2
「目指すもの」と「商業主義」が強烈に混在するアメリカならではの美術館ドキュメンタリー

「ナショナルギャラリー」や「アムステルダム美術館」などとは一線を画す、派手で濃密な人間関係に立脚した内容が面白い

何かをやり遂げようとする時に、堂々と理想や哲学、イメージを語って議論するやり方は見習うべき所があると思う
くみん

くみんの感想・評価

4.1
本当に美しいものは美しい。
あのドレスたちを肉眼でみたい。
ファッションは芸術です。
mmxxx

mmxxxの感想・評価

3.5
ファンタジーとしての国、歴史を尊重して、それで今は?という問いが心に残った。芸術は今を表現することを怠りがちだと思う。
maki

makiの感想・評価

3.5
2015年メットガラは、中国がテーマ
ステレオタイプの西洋目線の中国ではなく
歴史に忠実な中国を作るべく

キュレーターのアンドリューとアナウィンターの
働きっぷりを見せてくれます。
それが面白い!

ファッションとアートと中国とセレブ
そして美術館に携わる各部門のプロフェッショナル達の働き方
これが見ててかっこいいのと最後の
メットガラ当日の派手派手豪華絢爛の
セレブ達のファッションお披露目!
美しいー!

見応え十分で、単にファッションだけに
留まらず
美術館の中での服飾部門の立ち位置の低さや
中国側との意見や価値観の相違を知る
インタビューや会議での対話など
知らない世界が見れて面白いです。
また双方の架け橋となるウォンカーアイの
言葉選びは素晴らしいですね。


別のドキュメンタリーに出ていた
アナの娘さんが当時はファッションに興味ないと言っていたのに
ドレスを纏ってアナとメットガラに出ていたのは、彼女にも心境の変化があったのかな?

いっぱい言いたいことありますが
長くなるので
美しい映画が見れて満足です。
>|