ぺんじん

透明人間のぺんじんのレビュー・感想・評価

透明人間(2019年製作の映画)
4.4
ひゅ〜。やったね、リー・ワネル!
前作『アップ・グレード』に引き続き、近未来的な舞台設定と印象的なカメラワークが大爆発だ!
今回の『透明人間』は金持ちDV男とそこから逃げようとする女性の物語。男は単に女性に近づくだけでなく、女性にしか分からないように彼女の生活に忍び込んでゆくのがまた嫌らしい…被害者であるはずの女性が精神を病んでいるのでは無いのか、と被害者側が追い詰められてゆく感じもかなり現代的なテーマだなぁと感じた。
普通のホラー&スリラーだと観客をワッと驚かせるシーンが多いけど、今作は抑えめ。部屋の空間部分とその変化をじっくりと描く事で、なんでもない場所に「透明人間」が潜んでいるんじゃないかという恐怖が伝わってくる!そして静寂を切り裂く音!ハートブレイキング!
前半はじっくりとしたスリラーなのに比べ、アクションが多くなってくる後半も良き。正直「透明人間」があんなに大暴れする理由は分からなかったけど、『アップ・グレード』に引き続きあんまり見た事ないアクションシーンと独特なカクカクしたカメラワークがたまらない!近未来的なDV男の家と自然の対比も良いんだよなぁ。
そしてやって来る最終決戦。虐げられ続ける女性が選んだ結末とは!
普通のホラーとはちょっと違う演出が眩しい一作。『ゴーン・ガール』好きな人は観よう!
「ダーク・ユニバース」もこの作品を機に復活するのか⁈(しません) カモン!ミイラに愛されたトム・クルーズ!