透明人間の作品情報・感想・評価

「透明人間」に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

3.8
これは怖い。
声が出そうになるぐらいビックリした。
特に梯子からペンキを落としたシーンがかなりビックリした。
姿が見え始めてからは怖さが減ったが充分に楽しめた。
のゆ

のゆの感想・評価

3.7
常に見られているという緊張感。
アクションもグレードアップよろしく、何をしているのかが分かりやすくて面白い。

キャラも最小限に抑え、余計な成分を排除してある。あまり言うとネタバレになるが、透明人間の機構も面白い。
尾を持たせるラストも秀逸。

気になっていた作品なので、公開から間を開けずに見たのですが、レビューをサボっていたので「その時自分が感じていたこと」をすっかり忘れてしまいました。
レビューで肝心なのは、「フィーリング」。
いかに内容を明かさずに、映画の魅力を伝えるか。
がんばろ!
久遠

久遠の感想・評価

4.1
スリラーとして一級品であり、フェミニズムを描いた映画としても良く出来ている。
男性から「見られる」という行為は、現実でも女性は恐怖に感じることで、それが透明なら、より一層根深いだろう(と言うより、男性の加害性自体が透明化されているのか?)
DVや性犯罪の被害者であるはずの女性が、「隙があるから」「貴方にも落ち度はある」などと周囲の心無い人々(そして理解者からも)責められる夥しい最悪な現実を、スリラーに落とし込んだ。ラスト数分まで、胃のキリキリは止まらず、辛い映画体験ではあったが、この様な作品をシネコンで鑑賞できたのは貴重に思える。
茶子

茶子の感想・評価

3.7
そういえば観たのに記録つけ忘れてたシリーズ🎬

ソシオパス怖い∩(´;ヮ;`)∩
saaya

saayaの感想・評価

3.5
最後の最後で、えっと…?ってなった
よしの

よしのの感想・評価

3.5
劇場鑑賞
怖い!今年1番ビックついた。

このレビューはネタバレを含みます

す こ し ま え に み た 。
シンプルイスザベストなタイトルに、なぜか私の大好きなミステリー作家の西澤保彦みを感じ(理由は不明。作風は水と油で揚げたドーナツくらい違う)、コロナ渦に関わらず劇場に赴いたのを覚えています。

いわゆる、西澤保彦先生のチョーモンイン的な(しつこい)、サイキックよろしく、エスのパー的な設定を想像していたのですが、なんとこれが、まさかのアイアンマン!
「高機能スーツが出てくるなんてー、聞いてないぜー」と一時落胆するも、
「ーーああ、そういえば、原題、The Invisible Manだったわ。そりゃあ、Iron Manでしょうよ」と謎の納得をする。

「オカルトでもハイテクでなくて、一番怖いのは人間そのものよ!」というのが、オチで後味悪くて、割と好みでした。
ラストで、正義と悪(?)が反転するドンデンとして、よくできてると思いました。

ただ、死体偽装の件とか、ツッコミどころはあるので、あんまり深く考えず、くらーい部屋で、ただただ雰囲気に浸ってみるのがオススメかと思います。
ひめ

ひめの感想・評価

3.5
人間的な恐怖とオバケ的な恐怖の合わせ技が面白い。なんでもない音にすら飛び上がる演出も上手い。いやぁ、精神的にヤバい時ってほんと誰からも信用されないなー汗
sumika

sumikaの感想・評価

4.1
不穏な空気を増長させる音と透明になって忍び寄るっていう厨二病くすぐられる感じたまんない
>|