T2 トレインスポッティングの作品情報・感想・評価

T2 トレインスポッティング2017年製作の映画)

T2: Trainspotting

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:117分

4.0

あらすじ

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし 20 年ぶりにオランダからこの地に 舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、 売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽か され、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー (ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれず…

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし 20 年ぶりにオランダからこの地に 舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、 売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽か され、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー (ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾 走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

「T2 トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

梅村

梅村の感想・評価

4.5
痛快コメディー!最高の人生!好き!
ハルタ

ハルタの感想・評価

3.5
相変わらずクソ

けどそれがこの映画のいいところ

独特なカメラワークとオシャレな音楽が最高( *`ω´)
昼

昼の感想・評価

4.7
めちゃめちゃいい
前作をアマゾンプライムで20年ぶりに観直してから鑑賞。自分にとってのドラッグものは「ドラッグストア•カウボーイ」と「スキャナー•ダークリー」がベストということもあり、あまり覚えていなかったので復習してよかった。(あまりの汚さに驚く)当時、UnderworldのBorn Slippyが流行ってたよね、懐かしい。
刹那的で破滅的な生き方をするエディンバラの若者たちの映画は「若さ」という輝きがあってこそヒット作足り得た。それなのにT2はすでにおじさんどころか初老にさえ見える20年後の彼らを描いている。(そうは言ってもユアン•マクレガー演じるレントンはめっちゃカッコいいんですけどもね…)
想像以上にハチャメチャやってつじつま合わないまま、人生残り少なくなってきてしまった奴らのストーリーにきっちり落とし前つけてくれています。
期待値低かったので、とても楽しめた。弁護士としてキャリアを築いている昔のガールフレンド、ケリー•マクドナルドをまぶしくて見てられない切なさ。
ブリガリア娘は…女神だった。おっさんの願望が実体化してた(笑)

期待のBorn Slippyはイントロだけ何度かかかって最後にどーんとかけてくれるかな?とワクテカしながら観てたんだけどなー。ダニー•ボイル監督、イケズやわ、ほんま(^^;)
ますみ

ますみの感想・評価

3.4
前の話がどんなんだったか忘れてたから途中までよくわからないまま観てた
もう一回両方見直したい
親友っていいね🤝
あとヤク中でクズ人間なのに過去の話になるとペラペラよく喋るレントン好き。
mayu

mayuの感想・評価

3.8
うわわわよかったよかった
susa

susaの感想・評価

4.1
2017年新宿ピカデリーにて鑑賞。

最高の言葉に尽きる!
レイトンとベグビーが再会するシーン、小汚いトイレって所も1の名シーン思い出す!
1もそうだったけど、観てて走りたくなる映画ですね!!!
月子

月子の感想・評価

4.1
スッキリ(*^-^*)
>|