T2 トレインスポッティングの作品情報・感想・評価

T2 トレインスポッティング2017年製作の映画)

T2: Trainspotting

上映日:2017年04月08日

製作国:

上映時間:117分

4.0

あらすじ

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし 20 年ぶりにオランダからこの地に 舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、 売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽か され、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー (ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれず…

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし 20 年ぶりにオランダからこの地に 舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、 売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽か され、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー (ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾 走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

「T2 トレインスポッティング」に投稿された感想・評価

moet

moetの感想・評価

4.0
20年前の閉塞感や切なさみないなものを全部ぶっとばしてただのおっさんがただただバカなことやってるのが最高だった。
時折差し込まれる20年前のレントンが美しい…。あと思いがけずユアンの美声が聴けたのも嬉しい。歌、うまいなー。
mmmmm

mmmmmの感想・評価

3.5
やっと観られたよー!
映画にも行こう行こうと思いつつ、逃してしまった。

しかし懐かしいなー。
当時は映画館で観てポストカードやらパンフレットがオシャレすぎて買ったもんです。
ユアンマクレガーもロバートカーライルもここから好きでいろんな作品を観ているけど、2はスピンオフ映画といった感じで内容云々よりその懐かしいシチュエーションを楽しむ映画。
思い入れの深さによって感想は変わるのかと。

俳優が年をとったのにも衝撃を受けるけど、同じくこちらも取っているわけで笑年月の重さを感じます。

しかし何も変わらない自分。
TaS

TaSの感想・評価

3.7
20年経っても相変わらずすぎて素晴らしい。まさに「続編」。前作と重なる演出だけで、不思議と泣きそうな感動を覚えるのはどうしてだろう。
bluemonday

bluemondayの感想・評価

3.5
切ない。そういうワタシも年取った。
星野

星野の感想・評価

3.8
おしゃれで、慌ただしくて、でもなんだか心地良い映像が、あぁトレインスポッティング見てるな、って気分にさせてくれます。
前作のシーンを織り交ぜる演出は見事。懐かしさも、新しい名シーンもあって、見応えあります。

個人的には、好きだった“あの”キャラクターが成長して出てきてくれたことが嬉しかった!

20171020
ばっは

ばっはの感想・評価

4.0
20年後の話であり役者もメイクとかではなく歳を取っているので時系列的にすごくリアリティがあった。4人とも歳はとっても変わらないクズっぷりで、ベグビーが狂気的なのも健在。弁護士の女の人見たとき最初なんとも思わなかったけど、レントンのことを引き止めたときに、あ、あの高校生!ってなった笑
[クズに救いはあるのか]

やっと見れました😭
公開中に見れなくてレンタル始まるのを待ちまくってました
もう最高に尽きる。交通費払ってでも見れば良かった…

T1から20年…
あの4人は立派な大人になってるかと思いきや、やはりクズはクズのままでした
20年経っても変わらんとか簡単に人間は変われないもんなんですね
そんな4人を背に、街は一気に発展
トイレも綺麗になってました笑

T1のオマージュ的なものもあり、前作同様のBGMセンス、小物のセンス、続編って何でこんなに心踊るんやろか🕺

終盤は少し救いがあったんで良かったです
エンドロールまで最高でした何この映画
これはT1.T2セットのBlu-ray買いですね。
TM

TMの感想・評価

3.1
やっぱり昔とは違う、
観なくても良かったかな、
後半は○。
人物の性格もだけど、映画の雰囲気とかカメラワークとか全く変わってなくて良き。
やっぱりクソみたいな映画だった(いい意味で)
1より好きかも
>|