FumiyuKo

3月のライオン 前編のFumiyuKoのレビュー・感想・評価

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)
3.3
映画編はあくまで闘う孤独と、生きる孤独に焦点を合わせながら展開。なぜ、闘うのかという答えは誰かの横顔に見るのではなく、それぞれが見つけなければいけない、それは誰もがそうだよなぁ
配役の妙が生きている。島田8段を演じる佐々木蔵之介はまさにそのもの。

神木隆之介が細さがすさまじい。服の中で体が泳ぐレベル。あとよく走ってる。