3月のライオン 前編の作品情報・感想・評価

3月のライオン 前編2017年製作の映画)

上映日:2017年03月18日

製作国:

上映時間:138分

3.6

あらすじ

「3月のライオン 前編」に投稿された感想・評価

コトナ

コトナの感想・評価

3.6
ぐっとくる場面がいくつかあって、神木くんが叫ぶシーンが感情が溢れ出てた○
暖かくもあり、将棋の世界を魅せられた。
将棋を知ってる方がもっと楽しめるかもしれない。
後編も見たい。

高橋一生の先生役、良き○
あんな先生学校にいてほしかったな~
あと、加瀬さん、なんだろう、画にいるだけで空気感が変わって見えた○
中村倫也のボブ、染谷将太の役どころも良き○
将棋がしたくなりました。
二階堂役の染谷将太がめっちゃ太っててびっくり
Cana

Canaの感想・評価

-
体力必要な映画
Sammy

Sammyの感想・評価

3.8
良い作品。後編見ます。

原作見てきます。
もち

もちの感想・評価

3.7
原作ファンです。
まず、キャストの再現力が凄い。よくここまで集めたな。
映画の雰囲気も漫画の空気感がなんとなく再現されていたし、こんな実写化成功してるのにあまり映画としては成功しなかったのって、やっぱり将棋というテーマなのかなあ。。。

2019.145
群青

群青の感想・評価

3.5
漫画、アニメ共に未見。


将棋が分からなくても楽しめました。


俺にはこれしかないんだよ!って慟哭する主人公にそうだよな!そうだよ、って思わざるを得なかった。

親が死んで将棋しか生きるすべがない主人公と将棋のせいで人生がおかしくなった有村架純との対比が良かった。というか有村架純のビッチさすごくよかった。ビッチってなんで隙がありそうでエロいんだろう…

主人公と戦っていく先輩棋士も俳優とキャラが合っていた。
棋盤の上でも物理的にも文句があったら殴ってきそうな攻撃的な伊藤英明と待ちの姿勢で隙あらば刺すという感じの佐々木蔵之介、大して写ってないのに最強の万能感を醸し出す加瀬亮などなど。
上手いなぁと。

前半は主人公の境遇を見せながら棋士としての方向性を見つける内容でした。
個人と周りの成長は後半に続いている。
MIKE

MIKEの感想・評価

3.2
キャラクターの再現度はよかったけど、有村架純のキャラはちょっと違うかなと思った。でも将棋はめちゃくちゃ指したくなる。
mymkny

mymknyの感想・評価

3.5
思ったより良かった!
原作キャラの再現度高くないか?!

島田さんとかそのまんま!佐々木蔵之介だったのか!島田さんは!って感じだったw
有村架純の香子がイメージと違ったけどまぁ、許容範囲。有村架純はあかりさん枠じゃないの?って思ったけど、倉科カナがハマってた。
さりげなく豪華キャストすぎた。
スミスが中村倫也とか染谷将太が二階堂とか気づかなかったw
あとね〜、伊藤英明の後藤!アリでした😍伊藤英明かっこいい〜💕

ん〜。あの漫画が実写になっても違和感なく観れるだけすごい評価できる!
まり

まりの感想・評価

3.5
面白かった
佐々木蔵之介のやつれ具合が最高。
>|