3月のライオン 後編の作品情報・感想・評価

3月のライオン 後編2017年製作の映画)

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:139分

3.6

あらすじ

「3月のライオン 後編」に投稿された感想・評価

悠

悠の感想・評価

4.5
【闘い続けるあなたが 輝く一手は必ずある。】

零が変わっていた。少しずつ、情けなく、かっこ悪くなりながら、もがいて、ぶつかって、周りの温かさに気づいて、優しくなっていた。守り方は一様じゃなくて、それぞれの生き方をもって、何かを、誰かを愛している。幸運にも当選して、上映後には初日舞台挨拶があって、「最後は祝福するような気持ちになってくれたらいい」と大友監督の言葉を聞けた。「春の歌」が流れたときに、長い長い、闘いが終わったわけではなくて、暗い冬が明けて、零の目に、春の明るさが見えたのだと思った。

March comes like a lion and goes out like a lamb.
太郎

太郎の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ひなちゃんが、いじめられながらも自分は間違っていないと懸命に戦ってるところで泣けた。
は

はの感想・評価

4.5
零の、見てて恥ずかしくなる、痛い場面も、
含めて、めっちゃ好きやった。
勝手に無敵な中学デビュー棋士の話だと思ってました。
意外と苦労して強くなっていく話なんですね。笑
神木隆之介が好きなんですが、高橋一生、佐々木蔵之介、伊藤英明と異なるタイプのイケメン揃いでみんないい味だしてました。
原作知らないのでアレなんですが、前編、後編となっていて、長いなーもう少しまとめてもよかったなーと個人的には思いました。
Taka29

Taka29の感想・評価

3.7
後編鑑賞‼️何を書こうか忘れたw
Yui

Yuiの感想・評価

3.8
記録
きのこ

きのこの感想・評価

3.5
いじめに家族問題などもあって前編より将棋のシーン少なめ。
桐山くんが暴走気味だったとは言え「桐山くん…今日は帰ってくれるかな」ってとこにちょっとグサッときた…

いつも先生はカップラーメンで桐山くんはパン…栄養が…とか思ってしまう笑
麦と草

麦と草の感想・評価

3.4
暗闇から出られたこと
出てたこと。

どこかでふと気付くのだ。
>|