3月のライオン 後編の作品情報・感想・評価

3月のライオン 後編2017年製作の映画)

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:139分

3.6

あらすじ

「3月のライオン 後編」に投稿された感想・評価

律子

律子の感想・評価

3.0
零くんの心の中のぐちゃぐちゃが苦しかった。

勝負の世界で生きてる人すごいな。
momico

momicoの感想・評価

3.8
河のある町に住みたくなる。
神木隆之介ってやっぱすごいんだなと改めて思う。
なんか、セリフの間とか絶妙な吃り方とか、なんか妙に説得力あるよね。

でも、前編、後編どちらも感じた残念感といえば、主題歌かなw
やっぱ、映画の全体的なトーンはなんかこう静かで心の内面を表してたりするような景色だったり、情緒的だったり淡い色合いだったり、時に神々しい力強い対局シーンだったりするのに、

本編終わってエンドロールでいきなりめっちゃJ-POP。とにかく軽い。余韻に浸れなかった。
クラシックかもしくは、音楽なしの対局中の音声とかにした方が良かったんじゃないの?
ShigetoN

ShigetoNの感想・評価

4.2
二部作でしたが飽きることなくのめり込むように見いってしまいました。
原作を知らないから余計に楽しめたのかもしれません。
作品としては満足度の高いものでした。
記録

二篇にわけたのは良い判断。
連載がもう少し展開してから
ドラマ化したほうがよかったのでは⋯。
久しぶりに観ました。
前後篇で作られる作品がありますが、前編が面白いのに後編でがっかりする作品も多いです。
3月のライオンとちはやふるは良く出来ていると思います。
仕事の空き時間に前編を観て、同じく後編も観たのですが、前編が終映間近だったのと1か月後のスピード公開だったのですぐに後編が観れました。
キャラクターが大好きです。
主人公が世話になる川本家がいいです。
この作品の後に藤井聡太七段が現れたので、彼が多少3月のライオンの主役とも被りました。
よくわからないけど将棋のシーンも迫力があって、2度目も感動しちゃいました。
けいた

けいたの感想・評価

3.4
前編と併せて観た。

『将棋しかなかった』雫からこぼれる言葉ひとつひとつが重い。


『ひとはこんなにも時が過ぎた後で、全く違う方向から嵐のように救われる事がある』
『一生かかっても、僕は君に恩を返すよ』


零が言うから真に本心に思えて映画に没入できた◎

誓いと進撃
Leo

Leoの感想・評価

4.5
勝負の世界に生きている人間は美しい。
そして前に進むことを止めない人間も美しい。
>|