3月のライオン 後編の作品情報・感想・評価

3月のライオン 後編2017年製作の映画)

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:139分

3.6

あらすじ

「3月のライオン 後編」に投稿された感想・評価

あべた

あべたの感想・評価

3.5
「そうだ、暗闇だった。生きるためにすがりついていた、暗闇の中の僕の命綱。今まで暗過ぎて気付かなかっただけだ。」
嫌でも生きるためにはするしかなかったそれが、実はそれによって生かされ、成長し、人と繋がることができていたと気付く話。

最後の対局はさすが将棋映画だと思わせられる迫力がある。
でもやっぱりマンガ原作だと詰め込みすぎる気がするのは仕方ないよなぁ。
零が父親を論破&突然の告白のくだりが好き。

原作もぜひおすすめ。
0221

0221の感想・評価

5.0
鑑賞記録
miorie

miorieの感想・評価

3.0
リアリティを描きたくてわけわからんことになっている?
それか、それも含めてフィクションなのか?
桐山くんにいろいろ背負わせ過ぎだと思います
こんなん警察案件っていうのがたくさん
これも含めてフィクションならいいけれど

ひなたさんのようなステキな女の子として生きてきたかった
ふゆか

ふゆかの感想・評価

3.0
加瀬亮の圧倒的ボス感。女性キャラが好きになれなかったのですが、主人公の成長がとても良かったです。
後編も中々面白かった。
haruka

harukaの感想・評価

3.4
将棋の駒の動かし方知っててよかった
satsuki

satsukiの感想・評価

3.4
原作と変えて良くなるならいいけど、なんでそこ変えた?て思わせるのはダメだと思う。
3姉妹の父親と桐山くんのとこ、やっぱもやもや〜
>|