3月のライオン 後編の作品情報・感想・評価・動画配信

3月のライオン 後編2017年製作の映画)

上映日:2017年04月22日

製作国:

上映時間:139分

3.6

あらすじ

「3月のライオン 後編」に投稿された感想・評価

Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

3.0
大きく変化のあるストーリーではないが
ただそれでも心地よく観られる
それは注目を浴び異世界の人の様に映る棋士たちにも
私生活では誰にでもあるような日常があり
それを知りどこか安心出来るからだろう
ただ前編と比較して桐山の将棋のスタイルの描写が抽象的だったことが残念
しみ

しみの感想・評価

5.0
終わり方が意外だったけどちはやふるみたいな感じでよかった。原作まだ終わってないもんな

感想は前編とほぼ変わらないかな、、強いていえばエンディングはカバーじゃなくてスピッツの原曲を聴きたかった。

個人的に葬式や通夜のシーンがつらかった😄もはやトラウマ?
Yuko

Yukoの感想・評価

3.5
音楽が耳から離れなくなる。
蓮華

蓮華の感想・評価

4.2
なかなか素晴らしかった。
キャストも 豪華で勝負時の俳優の顔演技も素晴らしい。

前編から続けて観たのが良かったか…
孤独と戦い 辛くて苦しい幼少時代をおくる少年が、数々の難関を乗り越えていくごとに 自分はこんなにも多くの人に支えられてきた事に気付いていく。
孤独だったゆえに守りたいと思った家族を…
守ろうとしても 方法がわからず傷つけてしまう。
それを知り 守る為にどうすればいいのか もがいて考えて 苦しんで…
自分が力を貰っていた事が見えてきた。
それを認める事が出来て 大人の階段を上がった瞬間…
勝負にも影響が…
この辺りは泣けました。

いやぁ~
ただの青春将棋物語だと明るい気持ちで見始めたら 甘かった…
深いし 素晴らしい。
まさみ

まさみの感想・評価

3.0
負けても勝っても苦しい世界で戦う、その源は自分の大事なものなのかな。
それぞれの生き方があらわれてて、辛かったりほっとしたり。
三本足

三本足の感想・評価

2.0
15139/011

こんな話だったのか
シリアスに潜むお笑い
思わず爆笑するとこもあった
本人たちは真剣にやってる
将棋バカ達の人として未熟な面が滑稽にみえる
不器用ながらも面と向かって謝る


将棋マンガよんだのは
「月下の棋士」「ハチワンダイバー」くらいか
村山聖の生涯を描いた映画「聖の青春」はよかった
どの作品も将棋指す人たちのクセのある感じがよく描けてる

3月の荒れた天気のことをいうのか
そして3月は降級をかけた最終局があるため棋士達はライオンになるらしい

ヤングアニマル買ってたから読めばよかったな
いつも読まずに飛ばしてたな
して次16巻て
完結してないんか

にしても犬にふれないてすごいな
ア

アの感想・評価

4.3
これは、、、
前後編って両方良かったな、、、
とにかく加瀬亮の着物姿ご馳走様って感じ!
たばつ

たばつの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

こっちは前編よりも家族愛とかそんなところだった。
伊勢谷が父親っていうのがちょっとしっくりこなかった
神木くん演技うまいよ
やっぱうまいよ
ryutaro

ryutaroの感想・評価

3.8
漫画も好きだけど、映画も好き。
>|