ちひろ

インビテーション/不吉な招待状のちひろのレビュー・感想・評価

3.5
音信不通の元妻からインビテーション(招待)され、パーティに行く。パーティの序盤から違和感のあるゲストの登場など全体的に不穏で緊張感のある空気が流れている。

物語が進むに連れていろいろ真相がわかってきて、ラストには少し意外な結末を迎える。

サスペンスの環境としてはありきたりではあるが、不安な気持ちにさせ、早く帰りたいと思わせるような演出はとても上手かったと思う。