インビテーション/不吉な招待状の作品情報・感想・評価・動画配信

「インビテーション/不吉な招待状」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

2.8
途中まではとてもハラハラして面白かったのですが(苦笑)
七坂

七坂の感想・評価

1.4
友人と結婚した元妻からの招待を受けてパーティーに参加した主人公。あの人が穴兄弟あの人が竿姉妹と関係性の煮凝りのような空間に不穏と気不味さが同居する中、シームレスに流れ出す集団自殺を教唆するセラピー動画。この物語は何処に向かうのか。私にも分からん。

ただひたすらに冗長──という印象が強くて、この手の映画の先行き不透明な不穏な雰囲気をチラつかせて最後まで見せるという悪手が徹底されている時間泥棒的な映画と言える。『衝撃の結末!』と銘打たれたラストも、布石もなくそれがアリなら何でもアリやろがいという冷めの感情しかなかったのが残念か。宗教と暴力が引き金となる悲劇という面でも弱くて、開幕一時間の上滑りしているだけの表面的な宴シーンのが後に期待できるぶん見ていられたというのはある──どっちにしても好き好んで見るようなシーンはないんだけども。主に悪い意味で静謐で平坦な波のない映画なので、これに熱狂した映画祭という煽り文句も嘘臭い。時間を割いた描写が丁寧に結実しないのは見るに堪えないものがあるという話です。
サバト

サバトの感想・評価

3.1
つまらなくはないけれどちょっと期待しすぎたかも
幻覚と現実、過去と現在、パーティーからセミナー、セミナーからカルトへのグラデーションがかなり緩やかに移行してるし死人の数の割に悲しみが際立ってる雰囲気も静かに壊れてしまってる人のどうしようもなさ含めてかなり良かっただけに全体が弛緩してるのがとても勿体ない。もう少し切り詰めて緊張感と不気味さを維持できてたら素晴らしかったんだけどな。投げやりというかやり逃げに近いラストの締め方とチョイがチョイ役すぎて笑った。
tAsq

tAsqの感想・評価

-
驚愕のスリラーサスペンスの宣伝文句に釣られて観ました。
主人公が抱く違和感を共有し、ジリジリと確信に迫ってく緊張感を味わうのが僕なりのサスペンスの楽しみ方ですが、今回はパーティのインビテーションが、本当は何のインビテーションなのかを考えながら観ました。しかし後半まで展開がないために中だるみは否めません。ラストは「おー怖っ」となりますが得るものは少なかったと…
swag

swagの感想・評価

3.5
急に思い出し投稿〜

演出が面白かった(正直、これしか覚えてないw)
aaaayu

aaaayuの感想・評価

3.0
2021/6/26鑑賞
涼

涼の感想・評価

1.5
記録
G

Gの感想・評価

3.0
元嫁に招かれた不穏なディナーパーティー。
そんな様子のおかしい男女が集まって、何か起きないわけもなく...

少しずつつもる不安、精神が追い詰められていくのにドキドキした。

ラストの光景が印象的。
>|

あなたにおすすめの記事