暗黒街の作品情報・感想・評価

暗黒街2015年製作の映画)

Suburra

上映日:2017年10月14日

製作国:

上映時間:130分

3.4

あらすじ

カジノ計画を含む、再開発法案の成立を目論む与党の大物議員フィリッポ・マルグラーディ、通称ピッポ。その背後には裏社会を仕切る“サムライ”と呼ばれる伝説のマフィアを始め、利権にありつこうとする連中の影がうごめいていた。そんな、ある夜、ピッポが関わった「ある事件」をきっかけに、利権争いは凶悪な悪党同士の血で血を洗う殺し合いへと発展。その争いはやがてピッポら政治家、いくつもの犯罪組織、売春婦たち、更には…

カジノ計画を含む、再開発法案の成立を目論む与党の大物議員フィリッポ・マルグラーディ、通称ピッポ。その背後には裏社会を仕切る“サムライ”と呼ばれる伝説のマフィアを始め、利権にありつこうとする連中の影がうごめいていた。そんな、ある夜、ピッポが関わった「ある事件」をきっかけに、利権争いは凶悪な悪党同士の血で血を洗う殺し合いへと発展。その争いはやがてピッポら政治家、いくつもの犯罪組織、売春婦たち、更には教会をも巻き込んで激化していくのだが…。

「暗黒街」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

3.4
重たく暗いイタリアン・ノアール。

始まりは国会議員の変態3Pドラッグプレイから。
終りはサムライの死。

結局はこれだけで済んだはずがこの間に復讐の無間殺人地獄。

自分のためなら誰でも売ってしまう、でも売った自分も殺される。

赤い血の色をしたどっしりと重たいイタリアン・ワインでした。

お薦めです。
えりみ

えりみの感想・評価

4.9
WOWOWではR15+やったけどオリジナルはR18+かも?ってぐらいヤバいことヤってる。ヤってるけど実際の事件が元ネタになってるいうからやっぱイタリアってヤバい国よね。
皆さんの仰る通りジャケットがヘボ過ぎてそそりませんが中身はサイコー♪
ブレードランナーみたいな音楽を久石譲先生に差し替えてくれたら完璧。
ゴッドファーザーⅢとトゥルー・ロマンスが合体した感じの映画デス。
NETFLIXがオリジナル作品としてドラマ化してるけど、元ネタは間違いなくコレ。
予告だけみたけど何かノリが軽いんでまずはこちらからどうぞ~

2011年11月5日から1週間カウントダウンされる展開。
この日は当時ベルルスコーニが未成年者売春罪と職権乱用罪で起訴され政界を退いた日、なんだとか。首相の名前は変えてあるけどこれじゃ意味なしw
アポカリプスは黙示録という意味らしい。
劇中でローマ法王が生前退位を希望するのも、2013年のベネディクト16世を彷彿とさせるし当時のイタリア世情を反映した世界観。
舞台はローマ海沿いの街オスティア。ビーチが有名らしいが本編ではほとんど雨☔景色が美しいシーンもあるけど。
建物にプロジェクションマッピングを施したパーティーシーンや複合ショッピングモールでの銃撃戦など想定外のスケール感がアガる♪
WOWOWでは大きなボカシが入って見ずらかったけど3P買春ロリコンキメセクシーンあり。政治家がホテルのベランダから放尿したり😮、ドラッグ、人間ピンボール😯、拷問等ハードなシーンもたっぷり。
これといった主役を立てない中で、№8のジャンキー情婦ヴィオラで〆るラストが格好いい~。
「取引?私と?今度にしな」のセリフも、エンドロールの黒地に雨もバッチリ‼
本編に出てくる女性は皆いい人。

サムライの最後もマンマに会いに行った帰りってのがイタリアっぽい。
イタチみたいなこすっからい奴が効いてる。
イタリアではジプシーって差別されてるのね。

早く「孤狼の血」観たい~~
娼婦と一緒にコカイン吸ってパン!パン!パン!から全てが始まる。これぞ真の政治家!国を動かすだけあって大胆で勇猛なお方!

しかし、暗黒街ローマでは、政治家よりも権力のある恐ろしいお方達がうごめいているのだ。人だけじゃなく猛犬も。いったん、火がついたら血を見るしかないっ!

政治家やマフィア、サムライと呼ばれる裏社会番長、ジャンキービッチ、高級娼婦、人に懐かない猛犬がひしめきあう世界。皆、一癖も二癖もあり、ゲスさを競う。ロクデナシ選手権を勝ち抜いて生き残るのは誰だっ?答えは観ればわかる!
言葉も無い…。
で、レビューを終わりにしたい気分です。
AIが自動生成したようなタイトルやジャケに惑わされてはいけません。流行りのチャカチャカしたギャングアクションでも、虚仮威しの怖い顔合戦でも無い。禍々しくも腐臭を放つ絶対的なシステムを、ただ見つめる事しかできない130分。

冒頭から、誰が主人公なのかも分からぬまま次々と展開される異なるシークエンス。共通して描かれるのは平穏・安定の崩壊の予兆。甘美な余韻だけを拡張したような劇伴に誘われ、各シチュエーションを繋げる補助線を引き終わる頃には、既に巨大な歯車の噛み合うシステムの内側に。更に、このシステムが載っている台座は、実は既に…。

生々しい演技と、それを切り取るショットのリアリティ。背筋の凍る見事なカメラワーク。湿度も瘴気もありありと伝える演出。剃刀一枚通らない、完璧に噛み合った構成。その他、全ての要素が絡み合って立ち現れるのは、宛ら一体の巨大な怪物のようなイタリアの暗部。

…そもそもなんで観てみようと思ったかというとですね、ステファノ・ソッリマ監督(今作でデビュー‼︎)が、なんと傑作『ボーダーランド』の続編の監督に起用されたと聞きまして。傑作の続編×無名の新監督、となると不安感がグングン膨らむ昨今。まぁ、軽いショックアブソーバーのつもりで鑑賞してみたわけですが、もう心配は完全に杞憂でした!『悪の法則』お好きな方なら大好物なのではないでしょうか?完全無欠のブルータル大傑作『ボーダーランド2』の誕生が楽しみでなりませぬ!
因みにドクロメーターは1.5ドクロ位です。

はぁー、なんか書きにくかったー。(ふざけられなかったー)
風来坊

風来坊の感想・評価

3.0
音楽でより印象的なシーンにしたいという意図は分かりますが、その音楽が非常にうるさく感じてしまいます。もっと静かな方がこの映画の雰囲気に合っているような気がしますが…。色々な人物の視点から描かれていて後から説明する演出なので分かりづらいです。群像劇なのでこういうものかも知れないですけど。

救いようの無い人達による救いようの無いお話しなので、勝手にやってくれという感じで一歩引いた感じになってしまい物語に入り込めません。特に政治家がクソ過ぎて顔を見てるのも腹が立つ。サムライも変な感じに解釈されているような気がしますがイタリアではそうなんでしょうか?

映像の色彩というかメリハリはなかなか好み。こんなに降っていちゃ水害とか起きないかとも思うほど雨のシーンが多いですが、陰鬱な映画に合っていて効果的。エスカレーターの演出はどことなく「カリートの道」を思わせるが好きな演出でした。数少ないですが銃撃戦は緊張感があり良い。人間の強欲さの果ては何も残らないというような虚無感は確かに感じる映画で、暗い雰囲気で硬派な感じも良いのですが、登場人物に魅力がなくあまり好みの映画ではありませんでした。まあ最後はスカッとするので良いか。
ひろし

ひろしの感想・評価

3.0
よくある政治絡みのマフィア物、ゴッドファーザーよりリアルで現実的で面白かった。
yaaa

yaaaの感想・評価

4.0
顔が濃いい2大おっさんムービー「ボーダーライン」が好きなので早く続編観たい。
ということで続編の監督・ステファノ・ソッリマの作品を観てみる。

ベルルスコーニ伊首相が退陣するまでの一週間。
土地開発が進む港町を背景に、いや主人公として蠢く人々を描く。
特定の主人公ってのがいなくて、サムライと呼ばれる大物ギャング。親父を乗り越えようとする2代目ギャング、ファミリーでワイワイガヤガヤでアットホームなバイオレンスギャング、政治より性事に熱心な国会議員などなどキャラ立ちした複数の人々が悪事を働くさまを描く。
裏切ったり、どついたり、3Pしたり、ベランダから真っ裸でしょんべんしたり、ヤクったり、個々でやってることが俯瞰でみると大きいうねりが見えるみたいな。
まあ、シカリオ2は期待できますね。
よく言えば「ゴッドファーザー」の最後の洗礼式と敵の一掃がゆっくりと進むみたいな。
あ、よく言い過ぎました。嘘です。
Aya

Ayaの感想・評価

4.2
ドラッグ、売春、誘拐、3Pキメセク、拷問(人間ピンボール、犬に噛み殺される)重量級映画
全体を見るとゴットファーザーくらい壮大
ギャングも政治家も限りなく紙一重で、権力のある人間が全てを操る方程式は何処の国でも仕上がってるのね
意外性はないけどラストまで楽しめた
ヴィオラの雨のシーンはとても印象に残ったあまりに格好良かった!dope!
どんな場面でもイタリアの街並みは素敵だねぇこんな話だからこそ映えるのかな

そんなことよりジャケがとてもダサい
KAIMAR

KAIMARの感想・評価

3.8
ベルルスコーニ政権が崩壊する一週間前に起きた、政治家、マフィア、教会、ジプシーが複雑に絡み合う血で血を争うストーリー。

典型的なマフィアの政治家のゆすり方から、それを飛び越えてマフィアを処理するマフィア。

イタリアらしいといえばイタリアらしいし
因果応報で、全てが自分に返ってくる
>|