皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグの作品情報・感想・評価

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ2015年製作の映画)

Lo chiamavano Jeeg Robot/They Call Me Jeeg Robot/

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:119分

3.7

あらすじ

ローマ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、オリジナリティーあふれるエンターテインメントと喝采を浴びたマイネッティのデビュー作。無愛想で一匹狼のエンツォは、盗みで警察に追われている最中に起きたアクシデントで超人的な力を得る。その力を犯罪に悪用するエンツォだが、日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」の熱狂的ファンである女性アレッシアとの出会いが、彼の心を変えていく。クラウディオ・サンタマリアとルカ・マリ…

ローマ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、オリジナリティーあふれるエンターテインメントと喝采を浴びたマイネッティのデビュー作。無愛想で一匹狼のエンツォは、盗みで警察に追われている最中に起きたアクシデントで超人的な力を得る。その力を犯罪に悪用するエンツォだが、日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」の熱狂的ファンである女性アレッシアとの出会いが、彼の心を変えていく。クラウディオ・サンタマリアとルカ・マリネッリのスター俳優が共演。

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」に投稿された感想・評価


冴えないおっさんヒーローになる

けどヒーローに目覚めるまでただの
強盗やしどすけべ野郎だ

ストーリーは王道だけど
意外にもしっかりしてて楽しい

すごくしっかりと首が吹き飛んでた

最後めちゃくちゃダサくて気に入った
(18年5月24日 DVD 3点)
オッサンの更正物語。
ジーグの背景だけ聞いて、スーパーヒーロー物とは思わずに見始めた。
スーパーヒーローという部分に引っ張られずに見た方が楽しめるかも。
観覧車が印象的。

普通の人がパワーを得たからって、いきなりスーパーヒーローになれるわけない。

キャプテン・アメリカのような気狂いでもない限り、誰もが悪いことに使おうと考えてしまうことだろう。

ましてや主人公は中年にして無職。アイスを食べながらAVを観るのが日課という有様。
前半はこいつのダメっぷりがくどいくらいに描かれて行く。

だからこそヒーローに目覚めた時の胸熱はひとしお。

応援せずにはいられないんだ。涙なしでは観られなかった。
ALCL

ALCLの感想・評価

3.6
ヒーローのオリジンストーリー。ところどころ間抜けなシーンがあって力抜けたけど全体的には暗い雰囲気だけど好き。
Toku

Tokuの感想・評価

2.8
気になった音楽たち
Supereroe/Michele Braga
Jeeg Robot l’uomo d’acciaio/Claudio Santamaria
こう呼んだのはあの子だけだよな。鋼鉄ジーグのフォルムからかけ離れてるし永井豪はダークヒーローの大家ではあるけどジーグってダークだったかなぁ…。力的に変態仮面以上ライダーマン以下ってとこかな。
20180519 #63
皆は呼んでないよね、ヒロイン一人だけ。
Pivote

Pivoteの感想・評価

2.8
てかそもそもなんだけど、なんで鋼鉄ジーグなん??
まぁとかツッコむほど自分も鋼鉄ジーグのコト知らんけども…w

スマホで動画撮りながらチンピラたちをボコるとこはなんか「キングスマン」っぽくて好きだったw

でもなんかなぁ〜全体的にアメコミ映画の二番煎じっぽくて物足りない。
主人公もパッとしないし、むしろ敵キャラの方がよく作り込まれててまだ魅力的。
てか、基本ゲスい奴らしか出てねーww←ウシジマくんか!
ぱんだ

ぱんだの感想・評価

3.7
強盗でその日暮らしのダメなオジさんが性欲に負けて正義のヒーローになる話と書くとそれまでなんですけど(苦笑)
主人公のダメなオジさん具合がツボすぎて可愛かったです。
主人公に限らず、登場人物全員ダメな奴しかしない( ´_ゝ`)

永井豪の鋼鉄ジークとストーリーで何か繋がりがあるわけではありません。
主人公がスーパーパワーを手に入れる経緯はどちらかというとスパイダーマン的な感じで、ロボットもメカも出てこないし、タイトルとパッケージからの予想ストーリーと全然違くて笑いました。

鋼鉄ジークのアニメDVDをさりげなく忘れて行ったヒロイン策士w

イタリア人男性的に黒のブリーフはポピュラーなのかしら?
プロレスラーみたい。

続編出たら是非とも今度は劇場で観たいですwww
>|