皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグの作品情報・感想・評価

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ2015年製作の映画)

Lo chiamavano Jeeg Robot/They Call Me Jeeg Robot/

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:119分

3.7

あらすじ

ローマ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、オリジナリティーあふれるエンターテインメントと喝采を浴びたマイネッティのデビュー作。無愛想で一匹狼のエンツォは、盗みで警察に追われている最中に起きたアクシデントで超人的な力を得る。その力を犯罪に悪用するエンツォだが、日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」の熱狂的ファンである女性アレッシアとの出会いが、彼の心を変えていく。クラウディオ・サンタマリアとルカ・マリ…

ローマ国際映画祭のコンペティション部門で上映され、オリジナリティーあふれるエンターテインメントと喝采を浴びたマイネッティのデビュー作。無愛想で一匹狼のエンツォは、盗みで警察に追われている最中に起きたアクシデントで超人的な力を得る。その力を犯罪に悪用するエンツォだが、日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」の熱狂的ファンである女性アレッシアとの出会いが、彼の心を変えていく。クラウディオ・サンタマリアとルカ・マリネッリのスター俳優が共演。

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」に投稿された感想・評価


冴えないおっさんヒーローになる

けどヒーローに目覚めるまでただの
強盗やしどすけべ野郎だ

ストーリーは王道だけど
意外にもしっかりしてて楽しい

すごくしっかりと首が吹き飛んでた

最後めちゃくちゃダサくて気に入った
とり飯

とり飯の感想・評価

4.0
イタリアのヒーロー映画
ダークヒーロー好きにすすめたい

アニメ「鋼鉄ジーグ」自体は本編に登場するけど、ストーリーや設定に深く関わる感じではなかった

適役の除菌チンピラがいいキャラしてた
一方で主人公やヒロインはパッとしない
普通の人たちをヒーロー作品にぶち込んだ感じ

X-MENやキック・アスみたいな個性的な能力やヒーローがバンバン活躍するノリではない
万人ウケする作品じゃないかも

その辺全体的にぼんやりしてたので(-1)

それでも正義と悪が表裏一体で掴めないところなんかはよかった
イタリアらしさやヒーローらしさがちょっとずつ味わえて面白かった
日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」を題材にしたイタリア映画。サイボーグだったジーグに対して、本作の主人公は生身の人間。巨大ロボットも登場しないので、はっきり言うとジーグを知るおじさん世代(自分を含む)は、あまり期待し過ぎてはいけない(笑)

むしろ面白いのは、冴えないチンピラが放射性廃棄物を浴びた事で特殊な能力を身に付けるという設定。ヒーロー物なら「X-MEN」、怪獣ものならゴジラやジャミラに近い設定で、その"強過ぎない"能力が醸しだす悲哀に満ち、とても味わい深い。これ、僕の好きなパターンだ。

ただ、少し惜しいと感じたのは、主人公が守るヒロインの描き方が少々乱暴な事。単にぶっ飛んだ女に見えてしまい、恋愛ドラマとしての魅力に乏しい。

主人公を生身の人間にするのなら、日本のヒーローでも、例えばデビルマン辺りを題材にした方が良かったのでは?と思うのだけれど、ジーグを選んだ理由は、監督曰く「単純にジーグの色彩が好きだった」からなのだそう。そう言えばジークのカラーは、緑、白、赤が主体。これってイタリア国旗の3色だ。なるほど。
冴えないおっさんの欲との折り合い、決意はベタだけど、それでこそヒーローよね。
対照的に虚栄心の強いヴィランが程良い小物サイコであるのも良かった。
手刀、掌底でのやり合いは熱かったけど、ジーグブリーカーは正しく使って欲しかったかなぁ。
Jem

Jemの感想・評価

3.4
テンちゃん人形
青二才

青二才の感想・評価

4.2
ひょんなことから身体がめっちゃくちゃ丈夫になったチンピラのおじさんの話。不器用なおじさんの生き方の描かれ方が上手かった。
亮太

亮太の感想・評価

3.5
2018/8作目

記録
えし

えしの感想・評価

3.8
鋼鉄ジーグって名前は知ってるけど…くらいだなぁ。

ローマで窃盗で細々と生活しているチンピラが主人公。
その日も警察に追いかけられ、川に浮かぶ小屋に逃げ込む。追い詰められた主人公は、川へ飛び込むが、放射性廃棄物のドラム缶を踏み抜き、汚染されてしまう。
逃げ切れたものの体調不良で寝込む主人公は、回復後に鋼の肉体と力を得ることとなり、騒動に巻き込まれていく。

永井豪先生の鋼鉄ジーグが、どう関係していくんだろうと。
ヒロインの女の子が心の拠り所にしているお話として使われていた。
普通女の子ならば、それこそヌイグルミに抱きついたりするものだけれど、ちゃんと鋼鉄ジーグでないといけない理由が説明されていて感心しました。
Marvelの超人ものというよりは、日本のアニメや漫画よりで、AKIRAに近い印象を受けた。
ラストシーンが良い。

GYAO!で購入。
jitsumon

jitsumonの感想・評価

2.9
発想は面白いが全般にわたって中途半端だった。
もっとアンダーグラウンド感を出しても良かったかな?
>|