愚行録の作品情報・感想・評価

愚行録2017年製作の映画)

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手デベロッパーに勤めるエリートサリーマン。妻の友季恵(松本若菜)は物腰が柔らかく、近所からも慕われる上品な美人。ふたりは娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい≪理想の家族≫として知られていたが、田向は1階で友季恵と娘は2階寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。未解決のまま一年が過ぎ、風化していく事件。週刊…

閑静な住宅街で起こった一家惨殺事件。被害者・田向浩樹(小出恵介)は大手デベロッパーに勤めるエリートサリーマン。妻の友季恵(松本若菜)は物腰が柔らかく、近所からも慕われる上品な美人。ふたりは娘とよく買い物に出かけるなど、誰もが羨む仲睦まじい≪理想の家族≫として知られていたが、田向は1階で友季恵と娘は2階寝室で刺殺された姿で発見され、世間を騒然とさせた。未解決のまま一年が過ぎ、風化していく事件。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)は改めて真相を探ろうと関係者の証言を追い始める。しかし、そこから浮かび上がってきたのは田向夫妻の外見からは想像もできない噂の数々だった-。

「愚行録」に投稿された感想・評価

masa

masaの感想・評価

3.9
やっと頭の中で真実が繋がった時に…えー!?終わり!?これからやん!?って。
怖~っ💦
大好きなタイプの映画でした
夏原さんほんとムカつくな〜
いや登場人物みんな見ててイライラするような感じ
惹き込まれてあっという間に見終わりました
面白かったです
良かったけど、せっかくの出演者の割にという気持ちになった
暗い。重い。
Kaz

Kazの感想・評価

4.7
誰の"愚かさ"に近しさを覚えるか。
そんなあなたは⚪️⚪️⚪️タイプ!
愚行診断としてご活用下さい。
RIKO

RIKOの感想・評価

3.5
まさかの結末だったな、、、、
残酷すぎる。
たん実

たん実の感想・評価

3.3
奥田民生になりたいボーイ〜みたいなめちゃめちゃ明るい系から一気にズーーーンと落ち込むようなジェットコースターに乗ってるような映画の見方をしてしまった人がここにいました。笑

しかも妻夫木くんを意識してたわけじゃないのにたまたま観たいと思った作品に居るんですね彼は。

奥田民生に〜の演技からこの愚行録の演技の違いに………
いろんな意味で圧倒されちゃいました、、
まさに人間の陰と陽!って感じなので
妻夫木くんの演技の差を感じたいのならばこの見方をオススメします!←笑


それはそうと この映画序盤のバスのシーンから……
何だか粋な演出と言ったら怒られるかもしれないけど、一瞬にして妻夫木くんの人間性が凄ーく怖くなった瞬間でした。
その後も聞きこみ?事件に関わった人たちの取材を行なっていくのですが、

まさに愚かな行動の記録
"愚行録"
なんですねえ。。。

ずっとバスのシーンから私は妻夫木くんがいつか爆発するじゃないかと……
逆に終盤まで冷静に受け答えしてるのが逆に怖かったです。

みんな、自分勝手なんですよ、下衆で、、
抱えてるものもある人もいるけれど、結局は自分を守りたい、自分が一番、そんな人たちもいました。


--序盤の面会のシーンで満島ひかり演じる妹との会話。。
言葉の端々で「ん??まさか?」と下衆な考えが浮かんだ私ですが、
この映画のラスト、真相がまさかの下衆な考えが的中してしまった自分が怖いです。


【全然関係ないけど中村倫也くんの取材シーン、クドカンにそっくり】ファンの人ごめんなさい。笑
>|