愚行録の作品情報・感想・評価

愚行録2017年製作の映画)

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「愚行録」に投稿された感想・評価

Taka24

Taka24の感想・評価

3.0
うーむ、なんとも後味悪いなぁ
これまたおもい
みんなのお芝居すごい
トゥモ

トゥモの感想・評価

3.9
見終わって愚行録のタイトルが分かった。
登場人物達の一見まともに見せかけての、中身クズっぷりがリアルで良い。
俳優陣の演技が素晴らしく、映像表現も良かった。
yu

yuの感想・評価

3.7
重い
人間誰しも愚かな一面を持っていて、いつそれが表に現れるかなんて分からない。
すごかったです。当たり前のことなんですが皆が主観を突き通していて、そしてその中でちょっとした行動とかにその人の性格なんかが隠されていました。
なので映画見たあとに、色んな人の解釈なんかを見るのもかなり面白かったです。特に何故彼がわざわざこの記事を書こうとしたのかということについての解釈が「ヒェッ」ってなりました。その書いてあった解釈は以下に。

⦅※ネタバレ注意※⦆→実は妻夫木くんは犯人の存在を知っていて勘づいたものをカフェ店員にしたように、殺すつもりだったのでは。というものでした。


※ここから感想に戻ります※

たしかに衝撃の走る隠された真実は何度かありますが、どちらかというと「皆の他人事感」と、「映されていた映像の風景は日常にありふれているということ」の二点の気持ち悪さが押し寄せてきました。
観たあとの感情としては「からっぽ」という言葉が合いそうです。ただ、それなのにまた何度も観たくなってしまうというのは本当に不思議なものです。
maipop

maipopの感想・評価

4.0
ずっと見たかったんだけど、小出恵介のお陰か、ツタヤでもひっそり隠れてた。でも小出恵介も良かったし、妻夫木君も満島ひかりもみんな良かった。色んな人の話からストーリーが展開して、気味も悪くてとても面白い。
真実

真実の感想・評価

4.0
タイトル通り。そのまんま。
全員愚か者!

始まりは一家惨殺事件…夫婦円満で誰の目から見ても幸せそうな夫婦と娘の死を追うジャーナリスト(妻夫木聡)が見たものは・・・

人間の裏顔コレクション!
今、問われる あなたの常識。

世の中 平等だなんて思わない。
しかし、誰だって希望くらいは持ちたいと思う。
その希望まで打ち砕く悪魔のような人種。
それは、自分の幸せのために平気で人を傷付ける人間。

そして、人に夢を見させておいて、途中で はしごを外す愚か者。

後味最悪のステキな映画なのに愚行により上映中止。
芸能界から抹殺された小出恵介の惨殺シーンから始まるこの映画は、今思うと何かの因縁を感じざるを得ない。

さらに、この度また一人・・・🚬
芸能界の不祥事は、止まることなき愚行録!
れいな

れいなの感想・評価

3.3
おもしろかった。好き。
最初、嫌な人ばっかりでやだな~て思ってたら、むしろ嫌な人しかいなくて楽しくなってきた。
同情できるかとか好みの問題になってしまうけど、まわりと比較して人殺してる二人の方がまともな人間に思えてしまった
満島ひかりがすごい。好き
重たい…。ある程度予想していましたが、ひたすら重くなる映画でしたね。

未解決の一家惨殺事件。発生から1年経ち、週刊誌記者が被害者の関係者たちから話を聞くうちに、次々と新事実が判明していくサスペンス。

気だるさが常時浮いているような雰囲気、物語を通じて判明するドロドロとした人間関係。
妻夫木聡演じる主人公の記者をはじめ、登場人物の誰もが内に秘める闇を感じます。

その登場人物も特異すぎず、身近にいそうな人物ばかりなので、こういった闇は普段の日常に潜んでいる事に気付かされます。

見てて決して良い気分にはなれないけれど、キャストの名演、物語の運びが巧いので、確実に引き付けられた2時間でした。

ただこの映画での警察ちょっとザルすぎじゃないかな。ネタバレになるので、細かくは言えませんが、劇中での題材の事件含めての2件の殺人。普通に考えたら犯人すぐ捕まえられると思うけどな…笑

あの状況で、キチンと調べられたら犯人簡単に割れると思うけど、それ言い出したら映画にならないか。笑
2件目はちょっとトリック使いましたけど、あれも追求されたらおしまいな気がするし。

やっぱり満島ひかりのあの病的とも言える表情と言動には、一番の凄みを感じました。途中からマジで怖かった。あと小出恵介、今となってはあの役柄ピッタリすぎるだろ。笑
>|