追憶の作品情報・感想・評価

「追憶」に投稿された感想・評価

yap

yapの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

2017.05.24鑑賞。
邦画界を代表する30代の役者が勢ぞろいし、オリジナルストーリーを降旗監督が撮る。実に贅沢な作品。しかし、その試みは成功とは言い難い。
上映時間が100分とこの手の作品にしては非常にコンパクト。おそらくかなりの分量を編集でカットしたのではないか。そのため、お話自体はサクサクと進み、観やすいのだが、その分、感情移入がしづらくなっている。安藤サクラは逮捕されたのかどうか、3人の少年たちはその後、どういう境遇を辿ったのかはもう少し丁寧に描いていた方が良かったと思う。
また、小栗旬が黙秘していた理由が、論理的に飛躍というか、あまりにも最悪の事態を想定しすぎという印象が残る。
また、日本海に沈む夕日の画は美しいのだが、あまりにもそればっかりで、ありがたみが無いというか、ここぞというときに使ってほしいと思う。合成バレバレだし。
7010

7010の感想・評価

3.5
ザ邦画!みたいなキレイな映像
舞台が富山で日本海が雄大に映るのが良いのかな
それにしても、岡田准一って身長低い?周りが高い??
車イス木製?
変な所が気になりました
監督、降旗康雄、撮影木村大作、音楽千住明、このゴールデントリオ、で作れば「ザ日本映画」できるよ。安心の2時間だった。撮影も随分時間と手間掛けてるっぽいし。最後も監督らしい優しく良いエンド。ただ、共同制作の中に藤島ジュリーの名前があるのが気持ち悪い。岡田准一も早くジャニーズやめれば良いのに。他のキャストも凄い人達集めてるなー。それと、リリーもああゆう役多いなー、良く似合ってるのが昔の格好良かった歌手時代を知ってるのでちょっと悲しい。死んじゃったしな。
yk

ykの感想・評価

2.9
この前行ったラーメン屋でこの映画の撮影があったみたいだったので観てみた
開始5分で観る気が失せそうだったけど最後までただただ暗かった
emi

emiの感想・評価

1.0
オープニングから古臭くて昭和チックだが、全編を通して物語も音楽も演出もつまんなくて古臭かった。2017年の映画とは思えない。ノスタルジーだけで何の仕掛けもない。
追憶観てきた。幼い頃のあの出来事がじわりじわりとした感じで伝わってきた。絶望ではなく一筋の光がある。日本映画ってかんじよね。切なさが思った以上に後を引いてしみじみときている。とても深かった。
昭和の奥ゆかしさ、大御所監督&カメラマンならではの作風ってものを感じる。

でもこれは微妙だなー。
一つはキャスト。昭和の香り漂う中で、平成のスター俳優陣が浮いて見える。高倉健さんのポジションに岡田くんがいるわけなので、どうしても違和感は感じてしまう。
もう一つは脚本。全体の骨格はまるで東野圭吾ミステリーかのようで、殺人事件の中から見えてくる人間ドラマ。だけど一人一人の人物像や、伏線の張り方が弱くて、案外さらっと新事実が判明していくので、物足りなさを感じてしまう。

過激さがエスカレートした最近の作品に慣れてしまって、刺激が強いものを追い求めすぎてしまう観る側の責任もあるのかな。
くにみ

くにみの感想・評価

3.5
安藤サクラ 年齢自由自在だなあ
>|