追憶の作品情報・感想・評価

追憶2017年製作の映画)

上映日:2017年05月06日

製作国:

上映時間:99分

3.3

あらすじ

25年の時を経て交錯する7人の愛の行方とはー 富山県の漁港で殺人事件が起きた。 事件によって、かつて親友だった3人は、 刑事、容疑者、被害者として再会することになった。 刑事、四方篤(岡田准一)——— 妻(長澤まさみ)へ自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの日々を送る。 なぜ、愛する人にも心を開くことが出来ないのか。 容疑者、田所啓太(小栗旬)——— 会社の好転、妻(…

25年の時を経て交錯する7人の愛の行方とはー 富山県の漁港で殺人事件が起きた。 事件によって、かつて親友だった3人は、 刑事、容疑者、被害者として再会することになった。 刑事、四方篤(岡田准一)——— 妻(長澤まさみ)へ自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの日々を送る。 なぜ、愛する人にも心を開くことが出来ないのか。 容疑者、田所啓太(小栗旬)——— 会社の好転、妻(木村文乃)の妊娠、新居の建築と幸せの絶頂の中、 なぜ、事件の真相を語ろうとしないのか。 被害者、川端悟(柄本佑)——— 倒産寸前の会社と家族のため、金策に奔走していた。 なぜ、殺されなければならなかったのか。 25年前、親に捨てられた3人は、 涼子(安藤サクラ)が営む、喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。 常連客の光男(吉岡秀隆)とともに5人はまるで家族のような間柄になった。 だが、ある事件を機に、その幸せは終わった。 無実を信じる四方の問いかけにも、田所は口をつぐむ。 一体、何を守ろうとしているのか。 3人の過去に何があったのか。 複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、 25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始める。

「追憶」に投稿された感想・評価

sae

saeの感想・評価

3.5
久しぶりに、画面自体暗い映画観た。
段々理解できていくのと同時に引き込まれていった。
安藤サクラ大好き
カヲリ

カヲリの感想・評価

3.3
安藤サクラ、すごいです。
もっと重たくてもいいかな〜
Qwcyc131

Qwcyc131の感想・評価

4.0
25年前の事件と今回の事件に直接の因果関係のなかった捻りは良かった。
また、3人が共に相手を思いやる気持ちがあったことも良かった。
ただ、400万円貸すか?しかも過去何度かかしてるようだし。
小栗旬の奥さんの生い立ち・・・悲し過ぎ。
ちえお

ちえおの感想・評価

3.5
振り返ってはいけない過去を背負ってきた幼馴染3人。
まさに「追憶」なわけです。

誰か一人でも良いから救われてほしい。そんな思いで観ました。

この内容が1時間半に収まったことが不思議。もっと深く観たかった。そしたらもっと号泣していた。

大好きな俳優、小栗旬がアニメ実写版ではない映画に出てくれるということで、安藤サクラ、岡田准一もいるし、アカデミー賞に絡んでくると期待してました…
何も起きなくて非常に残念です。


物語の犯人は、配役でわかりました。よく悪い役やってる人だったので見た瞬間から怪しいと思いました。笑
tomikooo

tomikoooの感想・評価

3.0
共通して背負ってきたモノの重さは同じでも、それに対する向き合い方や人生は、歩み方で変わるということ。
それでも当事者にしかわからない結びつきは、決して切れることはないということ。

物語自体は斬新さもなく面白味が薄いが、皆が過去を背負って生きている姿がきっちりと描かれていたところに好感が持てた。
fonske0114

fonske0114の感想・評価

3.0
とある事件と関わりのある孤児たちの物語。ドキュメント的なものかと思っていたらサスペンス要素あり。

一番見ごたえがあるのは榎本佑。すごくいい。時間を長くしてもっと重苦しくてもよかったと思う作品。
chie

chieの感想・評価

-
想像してたのとはちょっと違った。
けど、演技合戦ですごかった…
みねる

みねるの感想・評価

3.4
ネットレンタルが全然送ってこないから普通にレンタルしてネットレンタルのリストから削除するのを忘れていたヤツが今更届いて観たらなんか観たことあるヤツだったという…
そんなにつまんなかったわけでもないし,そんなに古いわけでもないのだけど,観るまでは観たことすら忘れていた…
>|