彼らが本気で編むときは、の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「彼らが本気で編むときは、」に投稿された感想・評価

そんなかわいいやつを燃やしちゃうのか
MoMiJi

MoMiJiの感想・評価

4.5
女より母親より大人として子供を守らなくちゃ

りんこさんの性に関する事もクローズアップされていたけど、大人として接する姿に女性よりもまず、人間の大人としての覚悟を感じて、性癖または性の不一致などとは全く関係なく彼らが大切な人や自分のために真剣に生きている様子が描かれていたと思う。
生田斗真さんの女性らしい仕草や喋り方までとても素晴らしいと感じました。

お姉さんのどうしようもない感じが見ていて辛い。
優しい気持ちになる映画。
トランスジェンダーだから、とかそうじゃなくて優しい人がたまたまトランスジェンダーだっただけ。
血の繋がりが本質じゃないんだよな、と思う。

みんなで編み物してる様はちょっと笑えるし、女の子の行動が強くていじらしいとこもすき。
生田斗真美しすぎる。
aoiiiide

aoiiiideの感想・評価

4.0
家族の形はそれぞれ....
kao

kaoの感想・評価

3.7
リンコさんにお母さんが初めての下着をプレゼントするシーンではなぜか無性に泣けた。生田斗真美しすぎる。
kana

kanaの感想・評価

3.9
邦画を舐めるわけではないけど、邦画なのによくできてるー!

ほかの方がおっしゃるように、たしかにお話的には邦画版チョコレートドーナツ🍩それでもトモちゃんと生田斗真がすごく良かったので、この評価!
だてり

だてりの感想・評価

4.1
作品中1回も泣きませんでした。映画見て泣かないの久しぶりでした
それほど本当にあり得そうで不思議なお話でした

自分自身ジェンダーのことに興味があって、そういうことについてたくさん勉強したり、話も聞いたことありました。それでいて映画の宣伝が「生田斗真の女装姿がすごい!」しか聞いていなくて、どうせただ最近色々と注目されているLGBTの波(?)に乗った作品なのだろうと思っていました。
でも、それが違いました。
生田斗真の演技力は勿論凄くて、所作とか話し方は「女性らしさ」そのもので美しかったです。

ただそれだけではなくて…リンコだけではなくて、他の登場人物がそれぞれ色んな人物を表していて良かったです
偏見を持って軽蔑する人、完全に受け止める人…そして親の気持ち…色んな人を見て、自分の考えと人の考えが違うことをわからないといけないと思いました

1番最初のほうに、カイくんが男の子のことが好きだとクラスでからかわれていました。よくある光景で、大人だって誰だって男同士でデキてる〜気持ち悪い〜とか言います
でも悪いことなんですかね、法を犯すことなどしていない2人の気持ちを邪魔する権利なんてないはずなのに。例えそれが嘘だとしても、そういう揶揄い方は誰かを傷つけてしまうかもしれないのに。

この映画を通してちゃんと考えるひとが増えればいいなと思って、人に薦めたい映画だと思いました。
みんなわかればいいのに!
YURI

YURIの感想・評価

3.7
生田斗真の演技に脱帽。
りい

りいの感想・評価

4.0
これはただ事ではない映画に出会ってしまった。
あんなに濃い生田斗真の存在感皆無で、これは、リンコさんの人生の一部を切り取ったそのものでした。
親心染みた。
>|