彼らが本気で編むときは、の作品情報・感想・評価

彼らが本気で編むときは、2017年製作の映画)

上映日:2017年02月25日

製作国:

上映時間:127分

4.1

あらすじ

優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコ(生田斗真)と彼女の心の美しさに惹かれ、すべてを受け入れる恋人のマキオ(桐谷健太)。そんなカップルの前に現れた、愛を知らない孤独な少女トモ(柿原りんか)。桜の季節に出会った3人が、それぞれの幸せを見つけるまでの心温まる60日。 小学生のトモは、母ヒロミ(ミムラ)と二人暮らし。ある日、ヒロミが男を追って姿を消す。ひとりきりになったトモは、いつものよ…

優しさに満ちたトランスジェンダーの女性リンコ(生田斗真)と彼女の心の美しさに惹かれ、すべてを受け入れる恋人のマキオ(桐谷健太)。そんなカップルの前に現れた、愛を知らない孤独な少女トモ(柿原りんか)。桜の季節に出会った3人が、それぞれの幸せを見つけるまでの心温まる60日。 小学生のトモは、母ヒロミ(ミムラ)と二人暮らし。ある日、ヒロミが男を追って姿を消す。ひとりきりになったトモは、いつものように叔父であるマキオの家に向かう。ただ以前と違うのは、マキオはリンコという美しい恋人と一緒に暮らしていた。リンコの美味しい手料理や母親が決して与えてくれなかった家庭のぬくもりとトモへの愛情・・。最初は戸惑うトモだったが、リンコのやさしさに閉ざした心を少しずつ開いていくのだった・・・。本当の家族ではないけれど、3人で過ごす特別な日々は、自分らしさと本当の幸せを教えてくれた。嬉しいことも、悲しいことも、どうしようもないことも、それぞれの気持ちを編み物に託して、3人が本気で編んだ先にあるものは・・・

「彼らが本気で編むときは、」に投稿された感想・評価

そんなかわいいやつを燃やしちゃうのか
びび

びびの感想・評価

3.8
心が凄いぽかぽかする。
温かい作品。
TM

TMの感想・評価

3.5
飽きずに見れるけど、
面白いかって言われると、、、
koma2chan

koma2chanの感想・評価

3.0
色んな形の愛ってあるんだなーって言う作品だと思います。
DVじゃ無いけどネグレクトの母親が自分の事ばかりでムカつきます。

毛糸で何を編んでるのかなーって思ってたら、108本のチンポ。
最後のプレゼントが…
生田斗真が 女性に見えた‼
愛に包まれて、涙がでました。
淡々と過ぎるなかでの 非日常的な感じでした。
aymm

aymmの感想・評価

4.1
生田斗真が見事にトランスジェンダーの女性を演じ切っていた。立ち振る舞い、話し方、全てがその人に見えた。

ちょっとやりすぎな気がする演出がいくつかあって気になったけど、3回は泣いた。劇場で観てたらやばかったはず。。

家族の形は色々あると思うけど母親の存在って大きいと思った。

糸電話のシーン好き。
よかった!

生田斗真が女性より女性だった。

女の子もすごいよかったわー!!
atom

atomの感想・評価

-
柿原りんか
nAru

nAruの感想・評価

4.8
スールキートス、荻上さんの映画は
どれも好きなんだけども
今回も本当によかった。
言葉も、
スタイリングも、。

キャストもみんなよかった、
生田斗真は本当に女性に見えた。
仕草や話し方、素敵な女性。

トモ役の柿原りんかちゃん、バイオリンのカイくんも
とっても素晴らしかった。

LGBTにたいして、否定的な人がいるのはなんでなんだろう。
なんにもわるいことなんてないのに、
それだけで誰かを否定することが
世界中で早くなくなって欲しい。

私はリンコとマキオと一緒になってほしかった。から、スコアは満点でなく。
最後の終わり方も素敵です。
>|