彼らが本気で編むときは、の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「彼らが本気で編むときは、」に投稿された感想・評価

鑑賞メモ
yukinoq

yukinoqの感想・評価

3.5
それを編んでいたのか!


抽象的なようで結構説明的な描写が多かったので社会問題です!という感じを受ける。それが少し減ればいい感じなのにな〜と思いながら鑑賞。がしかし2時間ほぼずっと泣いていた。生田斗真の美しさほとばしる。
Nerisho

Nerishoの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

元々偏見は無いけどやっぱりそんなもんは必要無い事がハッキリ分かる映画やった。
チョコレートドーナツに似てる。
でもこっちの方がまだ救いがあって。
でも決して救われきれてない。
今までもこれからも、しょうもない価値観と闘わんとアカンのかもしれん。
でもどんどん理解も増えてきてる気がするし、こういう映画がある事自体が影響大きいんやろなぁ。
トゥーマがどんどん美しく見えた。
りんこは「人」として素晴らしい。
怒りを通り越すまで我慢するって言うてたけどどれだけ我慢してきたんやろか。
トモを変えつつ巻き込んでいく環境・人が美しく見えた。
でもヤな現実もしっかりあって。
異常と思われてることが異常で、でもそれが普通になってて。
普通は怖い。
mo

moの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

(あらすじ)
・育児放棄された少女が叔父と叔父のパートナーと一緒に暮らして衝突したりしながら家族って何かな〜?性って何かな〜?って考えてみるというお話


(性的少数者について)
・性的少数者をテーマにした映画としては、やるせなさ、なす術のなさが滲んでいて現実的でよい
・リンコ母だいすき
・LGBTへの偏見の目がちょっと過剰演出かなあ〜って(リンコが病院で男性部屋に入れられた場面、児童相談所の人間がリンコを見る目など) 今の社会はもうちょっとマシな気がします


(母子家庭描写警察だ!)
・十分な愛を受けずに育ったトモが、リンコに上手に甘えられるようになるまでの過程、省略されすぎでは
・トモが聞いている前で「トモを養子にしたい」「いや渡さないわよ」って大人同士の話を進めようとしている時点で、誰もトモの気持ちを考えてなくない?自分の存在をめぐって好きな人たちが揉めてる、というショッキングな状態を目撃しなきゃいけないトモの負担を考えてあげてほしかった…(感情移入)
・「大事に育ててもどっか行っちゃうんだもの、子供なんて本当につまらない!あなたもそう思わない?」なんて言える親がいるの、もし真実なら悲しい


(その他)
・108チンポの浜辺焼き よく考えるとジワる
・家族愛を期待して見たので思ったのとちょっと違った、という3.4点
 
(演技について)
・生田斗真とリンコの共通点、鼻の形くらいしかない 生田斗真は完全にリンコさんだった…
・桐谷健太の感情分からなすぎて怖いしもうちょっと話し方の偏差値上げてもいいも思った…
あんか

あんかの感想・評価

4.7
生田斗真やその家族の演技力!!
もう女性にしか見えなかった。
もっとこのような考え方に前向きな人たちが増えていくようになればいいし、そうしていきたい。

このレビューはネタバレを含みます

リンコさんが美しすぎる。
yuka

yukaの感想・評価

4.4
トランスジェンダーの方の苦悩がとても良く分かる映画だった。きっと小さい頃私たちが知らないことたくさんたくさん悩んできたんだろうなぁ…。みんな幸せになれる世界になってほしいな。たくさんの人に観てほしい映画です!!生田斗真の愛がとってもあったかく優しい気持ちにさせてくれました。
観るまえは
ジェンダーレスのお話か。
多分共感とかできひんねやろな。

って期待薄。

やけど観たら号泣。
性同一性障害の人の苦悩が
生田斗真を通して、すごくすごく
伝わってくる。


泣くけど、ふっと笑える。
泣くけど、こころが温かくなる。

とってもいい作品でした。