彼らが本気で編むときは、の作品情報・感想・評価

「彼らが本気で編むときは、」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

4.2
彼らが本気で編むときには、そこには血の繋がりもましてや性の壁もなく、愛が生まれる

ともちゃんが悔しい気持ちを押し殺して編み物を黙って鼻をすすりながらするシーン、きたあ(;_;)。。。。
怒ったとき、人に洗剤まきちらかすのでなく、悔しく苦しい怒りをこめて一編み一編み編み進めてゆく。そしたら怒りの気持ちがなくなっている。(みたいなこと言ってるシーン)
今までともちゃんが経験したことのないくらい悔しく辛い経験をしてきたリンコのこの教えを、ともちゃんもならってやってみる。
それは親にこうしなさいああしなさいと教育されるのとは違って、
信頼する人の言葉を幼い頭と心で自分なりにしょうかして、やってみるっていう。。。
学校でも悔しいさみしい気持ちを一編み一編み。

なんか素敵だったな〜。ほんとに。

なんだか映画天国がLGBT月間だったこともあり、結構無意識に選んでた一本。
前から観たいなって思ってたものの
やっぱり観てよかった!
ああ超いい。リンコ美しい、リンコ母の理解力
トランスジェンダーのお話。
なんと生田斗真が女性役に挑戦してます。
みほ

みほの感想・評価

4.4
2019年初泣き。
MoMiJi

MoMiJiの感想・評価

4.5
女より母親より大人として子供を守らなくちゃ

りんこさんの性に関する事もクローズアップされていたけど、大人として接する姿に女性よりもまず、人間の大人としての覚悟を感じて、性癖または性の不一致などとは全く関係なく彼らが大切な人や自分のために真剣に生きている様子が描かれていたと思う。
生田斗真さんの女性らしい仕草や喋り方までとても素晴らしいと感じました。

お姉さんのどうしようもない感じが見ていて辛い。
優しい気持ちになる映画。
トランスジェンダーだから、とかそうじゃなくて優しい人がたまたまトランスジェンダーだっただけ。
血の繋がりが本質じゃないんだよな、と思う。

みんなで編み物してる様はちょっと笑えるし、女の子の行動が強くていじらしいとこもすき。
生田斗真美しすぎる。
insomnia

insomniaの感想・評価

4.0
努力では変わらないものもある。
母親になりたいのになれない人と、なりたくないのになってしまった人。
性別を間違えた神は存在すると思う。わたしより遥かに女性らしい美しい方々、応援したいより、普通に受け入れて共に生きていきたいと思ってます。

信じられないくらい生きにくいんだろうなと感じます。
こんなにも女性なのに。

そんなに泣くかってくらい泣いた。
悔しくて。

理解のない世の中。

編み物の場面がたくさん出てきて思い出したのが、母親が編んでくれたクマのぬいぐるみ。
そんなに好きではなかったのに、大好きではなれたくないと嘘をついて母親を喜ばせようとしていたこと。
もし母になったなら、わたしの母親じゃなく、りんこさんの様に美しく誠実な人になりたい。
aoiiiide

aoiiiideの感想・評価

4.0
家族の形はそれぞれ....
>|