彼らが本気で編むときは、の作品情報・感想・評価・動画配信

彼らが本気で編むときは、2017年製作の映画)

上映日:2017年02月25日

製作国:

上映時間:127分

4.0

あらすじ

「彼らが本気で編むときは、」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

3.6
2020年162本目

生田斗真がしっかりちゃんと女性だった
そして途中チョコレートドーナツ思い出した。それとはまた別なんだけど。
chee

cheeの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


この物語に出てくる色んな問題は、現実ではこうも綺麗に理解して上手く進めるものではないよなーと思う。だけど、こんな考え方をすれば綺麗な世界になるんだよっていう教えみたいなストーリーだった!
ストーリー的には綺麗に進むけど、その中のもがきや寂しさ悔しさ、色んな心との格闘も伝わる。。


自分の友達にも性を変えた子がいる。その子と重ねて、「心と体の性を神様が間違えてしまったんだ」というセリフがすごくしっくりきた。"本当の自分に戻るため"にしっかり自分と向き合ってる人達に、そっと寄り添える人でありたいなぁ。トモとマキオみたいな☺️
natsukokan

natsukokanの感想・評価

3.8
関係ないcmみて、リンコさんだって思えるくらい、自然に観入ることができた🧶
ama

amaの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

悲しいシーンよりも、幸せな瞬間に涙が出ました。
リンコの煩悩をみんなで投げ合うシーンが好きです。
Moyo

Moyoの感想・評価

4.0
素敵な作品。生田斗真の演技が素晴らしかった。後半は繊細で綺麗な女性にしか見えなかった。子役の子もすごくよかった。LGBTQへの理解を促す意味でも意義深い作品。
ポカリ

ポカリの感想・評価

3.5
実写化知ったとき上手く仕上がるのか不安でしかなかったけど、生田斗真がかなり役に入り込んでて驚いたし、子役も上手だったな〜。ラストの締め方もよかった。
Maho

Mahoの感想・評価

3.8
現代社会の抱える問題を表明に表した作品。暗さもあるがその中にある心があたたまるい掛け合いも魅力的だ!
めちゃ名作じゃんか。
映画としては粗い所もあるけど、ひとつひとつのセリフと演技が素晴らしい。

温かさと優しさと母性と誠実さ。
偏見に立ち向かう勇気と強さ。

彼らが本気で編むときは、の続きはなんだろうと考えてみた。

彼らが本気で編むときは、もうすでに家族だ。
ゆな

ゆなの感想・評価

5.0
親子の問題、性の問題、思春期のもどかしさ、いじめ、偏見から生まれる衝突、いろんなことを含めた映画。

2時間のうちに、私たちがもっと考えなきゃいけないことがたくさん詰まっていた気がする、、

笑えるとこもあったり、りんこさんの考え方やマキオの無責任でない優しさ(伝われ!)に感動するとこも多々あって。
素敵な言葉がたくさん出てきたなぁ。

もう一度見なおしたいと、そう思える映画!
>|