ラプチャー 破裂の作品情報・感想・評価

ラプチャー 破裂2016年製作の映画)

Rupture

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:102分

2.5

あらすじ

蜘蛛が嫌いなシングルマザーのレネー。ある日突然、見知らぬ男達に拉致される。謎の隔離施設で目覚めた彼女を待っていたのは、被験者に”生きている中で一番嫌いな物”を与え続ける人体実験。拘束され、動けない状態での執拗なまでの“蜘蛛攻め”の果て、レネーの体は驚愕の変化を見せ始める--。この異様すぎる実験は一体、誰が何のためにおこなっているのか―?

「ラプチャー 破裂」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

1.0
監督も途中でもう諦めてしまったのだが有名女優のギャラもあるので何とか完成させました、的な作品。

クソ映画❗

このレビューはネタバレを含みます

【ストーリー】
主人公のレニーが突然拐われ、辿り着いた場所では色々な人体実験が行われていた。
その人が最も苦手とすることを行い、ストレスを与えるというもの。
レニーは蜘蛛が苦手で、身体を固定された状態で蜘蛛を腕に乗せられたり、顔にマスクをつけ、マスクの中を蜘蛛が這ったり。
人のあるDNAを破壊する薬を注入し、死を感じるようなストレスが掛かると、ラプチャー(破裂)し、新人類へとなる。
新人類を作る為に、対象の人々を拐っていた。
主人公は新人類へとなることができ、最後は息子を差し出すか迷い、仲間の男に魅力されて幕を閉じる。

【感想】
SAWとかホステルみたいなのを想像してたが、全然違った。前半は話が進むまでグタグタした展開。結局新人類って何なのか、ラプチャーによって新人類になったが、ただ、顔が変形するだけ?笑 もっと新人類の特徴を描いてほしかった。
とりあえずあんまり面白くなかった。
mary

maryの感想・評価

2.0
すごく疲れる映画。観終わっても何のグループに拉致されたかとかも分からなかった。
スーズ

スーズの感想・評価

2.1
この世で一番の恐怖はマグロ寿司にちょっとわさびを付けて醤油たらして食べることですッ!絶対無理!!食べるくらいなら死んだほうがマシだから!!(拉致していいよ)

でもさ、なんかいちいち大がかりすぎない?そのうちスーパーパワーでも出てくんのかね?そしたらX-MEN風になるよね?

まあ変わった映画見れたわ(笑)
じえり

じえりの感想・評価

2.0
ノオミラパス主演ってことで鑑賞
低評価なので期待せず
しかしなんだ?なんなんだ?
時間返せ
mako

makoの感想・評価

2.5
観終わって10秒後くらいに(何だって?)と思った。
小森

小森の感想・評価

-
蜘蛛責めまで長いし、そもそも少ない。
ただの昆虫ホラーでないところが見もの。割とあちこちに見せ場あって面白かった。息子の行く末まで見せて欲しかったー。多分ああなって、広がって行くんだろうなーとは思うものの。
自分が同じ境遇ならちびるだろうな。
家の中の盗撮カメラにご注意。
血雫鎌

血雫鎌の感想・評価

3.0
予告で興味を持ちました。
冒頭の玄関のドアが開いて
外が見えている場面が綺麗で、
これから起こるコトに
そぐわない雰囲気があって好きです。

蜘蛛がトラウマじゃなくても
あんなん来たらうわってなる。
蛇が可愛かったです。
もう少し拷問シーンが観たかったなぁ
と思ってしまいました。
他に分かり易い例とか。
破裂側は何を克服したのかとか。
 
突然、拉致監禁されてしまったシングルマザー。犯行グループも実験施設もその目的も、チラチラ思わせぶりでどこへ向かうのか話がさっぱりわからん。でも、わかったところで面白くはない。いや、実験の様子が不条理ギャグかと思ったが。何か同じようなこと『インフィニティ・ウォー』で誰かが言ってたなあ…回りくどい能書きばっかりでトホホ。ノオミ・ラパスさん1人が頑張ってて、最強ダクトテープが今回も万能。
>|