Etn

ドラゴン・タトゥーの女のEtnのレビュー・感想・評価

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)
3.5
デビッドフィンチャー監督

記者のミカエルがある一族の行方不明になった少女の調査を依頼され、猟奇殺人を負うことになる。

ドラゴンの刺青天才クラッカーの女と謎を負う。

クラッカーの女役、ルーニーマーラーのいかれ具合がとても良かった。
この人とても綺麗なので、清楚な役とかもこなせそう。違う作品も観たい!
最後のシーンは切ない。

記者役のダニエルクレイグ安定の渋さ。

目を背けたくなるシーンもあるが、
面白かった!