ALOHA

ドラゴン・タトゥーの女のALOHAのレビュー・感想・評価

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)
4.1
原作も読んでないし、オリジナル版も観てないので、その辺の違和感は分からないけど、とにかく面白かった。
謎解きを通して、色んな意味で異なる部分の多いミカエルとリスベットが、それぞれを苦しめている社会的な偏見や差別からお互いを助け出すところが特にね。
それに、オープニングの「移民の歌」のカバーと映像がとにかくカッコいい!
難点は、ただでさえ登場人物が多いのに、舞台がスウェーデンだから、人名が長いうえに馴染みがないので、覚えきれなかった…。