ShotaSuchi

ドラゴン・タトゥーの女のShotaSuchiのレビュー・感想・評価

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)
3.2
小説の雰囲気をよく再現しています。小説のボリュームを2時間に収めるのは土台無理な話で、原作ファンとしては不満もありますが、概ねよくできていると思います。