ドラゴン・タトゥーの女の作品情報・感想・評価

ドラゴン・タトゥーの女2011年製作の映画)

THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

製作国:

上映時間:158分

ジャンル:

3.7

「ドラゴン・タトゥーの女」に投稿された感想・評価

ちひろ

ちひろの感想・評価

2.6
視覚面のクオリティが上がったって感じだったと思う。
SO

SOの感想・評価

3.3
記録
大変お手数ですがこのレビューを読んでくださる前にクリック👇して、vol.を最大にして、途中で止めずにご覧ください。
https://youtu.be/mVLJkIZvFlo

どうです…
【アガるでしょう╰(*´︶`*)╯】
一長一短。それが今作における私の感想です。
OP曲の移民の唄でボルテージが最高潮にアガり、あとは急降下。

レイティングの設定がある時点で映画をオススメできない方が居ます。
エロい‼︎
グロい‼︎
悲惨‼︎
退屈ではない。しかし見ていられない‼︎

まだまだ原作シリーズは続きますが、デビッドフィンチャー監督のなかでも、特別観なくて良い作品になってしまいました。
本人もこれ以上は続けない方が世の中の為と分かってしまったのでしょう。

何よりも上記の映像効果も相俟って、今作に置ける【ダニエルクレイグが腕っ節の弱い一般男性には到底思えない】のがゲンナリした理由です。
配役としては、名も知らぬイケメンの方がもっともかと。
ぽいど

ぽいどの感想・評価

3.9
エログロがこんなに多い映画を始めて見た気がする…。モザイクのシーンも衝撃だったけどレイプされるシーンはさすがに飛ばしました。昨日見た抱きたいカンケイと一応形では同じことやってるんだよね???って頭をよぎった。後で報復された時はスカッとしたけど。

まずリスベットの仕草、1つ1つがクールでカッコいい。女優さんの献身的な演技が凄いと思った。見た目はアレだけど、保護観察員を報復する強さもありミカエルに惹かれていく姿が無垢で女の子らしい一面もあって魅力的に感じた。

お話は、先に悪い点を言うとミカエルとリスベットが出会うまでがなげーよと感じたのと、一族の登場人物が多くて整理しにくいとこ。しかし、盛り上げるシーンも特にないのに二人が出会って捜査し始めてからはグイグイ引き込まれて面白かった。行動を共にせず、別の角度から調べて同じ真実に辿り着くというのは良かった。スウェーデンの雪景色もキレイで、デビットフィンチャーの暗くて不穏な空気を含めた雰囲気も楽しめると思う。最後はダニエルクレイグのバカやろおおおおおおおお!!!ってなりました。
最後はしゃいでるダニエルクレイグの足元ズサーってなぎ倒したい
ひろろ

ひろろの感想・評価

4.0
リズベット可愛い。
役者さんのルーニー・マーラを検索してびっくり。全然イメージ違う!
内容は私好みで推理、グロ、エロ。
年の差のあるモヤモヤした感じも良かった。
最後切ないよね、いいよね…。
この映画を見たことがある人といますぐに話したい!!
完全にリズベット役のルーニー・マーラーに惚れてしまいました…美しい…
最中のシーンでも下品さが一つもない。
あまりにも切ないラストシーンがその美しさを一層引き立てて心が苦しくなりました。
なんども繰り返し見たくなりそう。

映画のストーリーとしてのおもしろさはもちろんあるんだけど、私の評価のほとんどはリズベットへの愛です。
とりあえず誰かと話したい。
maruchan

maruchanの感想・評価

3.5
髪型がかっこいいー!!
>|