ドラゴン・タトゥーの女の作品情報・感想・評価

ドラゴン・タトゥーの女2011年製作の映画)

THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

製作国:

上映時間:158分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ドラゴン・タトゥーの女」に投稿された感想・評価

デヴィッド・フィンチャーにしてはイマイチ…。ミステリーはそれなりに良かったけどちょっと長かったかも。『セブン』『ゾディアック』はすごく惹き込まれたから長くても全然きにならなかったけどな。その点ふまえてもリズベットが素敵過ぎて高めの評価つけちゃう。
二本のシナリオが一つになって物語が大きく動き始める頃にはもう夢中になってて、あっという間にお話が終わってしまった….…
演出もあいまって最高の映画だった…続編も見ねば〜
過去鑑賞記録
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

4.0
面白かった。
モザイクがかかってる映画は初めて見た笑
こちらのリスベットの方がカッコ良く作られているがミステリー感が雑、、。
でも綺麗で清潔感がありリスベットやミカエルの容姿、身体は圧倒的にこちらの方が上だが個人的にはミステリー感、残酷さ、犯人の陰湿さ、2人の信頼関係、ラストの後味、リスベットの孤独さ過去の悲しみ心情的にしても
"ミレニアムドラゴンタトゥーの女完全版2009"
の方が全てが揃っていて圧倒的に好き。
惨殺な遺体シーンなどをパソコン画面で済ませているのも残念💦後2人がほぼ別行動。
しかもいきなり40年も解けなかった謎をミカエルの娘が来ていとも簡単に暗号を解いて、またね!みたいな、、。(・Д・)(唖然)
ちなみに2009完全版ではリスベットが解く。こちらは30年前の設定
岬

岬の感想・評価

3.7
ビュルマンキモい

強姦時の抵抗がガチ

お尻が痛い
原作を読んで思い浮かべていた
情景そのものがでてきて楽しくなった。
映像化がすごい。

アングルワークがスリリングな展開にどハマり。どんどん引き込まれる手法で流石セブン…て。


どうしてそうなったのか
人間模様が素晴らしい原作だけに
簡略化していたり説明が早すぎて150分の限界が。原作をフルスコアにするとどうしてもこの評価。
いくら

いくらの感想・評価

3.6
2回目
リスベットのスタイルが完璧に好み
オープニング映画館で見た時のアドレナリンやばかった
内容は本で読んだ方が面白かった
Takahiro

Takahiroの感想・評価

2.5
序盤が長い。

バディ物なんで、はよ合流して謎解き開始してほしかった。

op映像はカッコいい。
>|