ドラゴン・タトゥーの女の作品情報・感想・評価・動画配信

ドラゴン・タトゥーの女2011年製作の映画)

The Girl with the Dragon Tattoo

上映日:2012年02月10日

製作国:

上映時間:158分

3.7

あらすじ

「ドラゴン・タトゥーの女」に投稿された感想・評価

エンタメ映画として面白かったと思う。
ただそれだけ
まこと

まことの感想・評価

3.5
もっとコミカルにしてほしいな
qp

qpの感想・評価

5.0
リスベットちゃんの髪型どんなだっけ?と思ったら観る
あにま

あにまの感想・評価

3.4
922作品目。レビュー370作品目。
『ドラゴン・タトゥーの女』
 監督:デヴィッド・フィンチャー
 主演:ダニエル・クレイグ
 興行収入:$232.617.430
 製作費:$90.000.000
記者のミカエルは大物実業家から40年前に行方不明になった少女の謎を解明してほしいと依頼される。ドラゴンの刺青をした天才女性ハッカーのリスベットと共に捜査を進め、すべての謎と事件を解決していく…。

流石のデヴィッド・フィーチャー監督。
重々しい空気感で進んでいく展開。
まさかこのリズムは…!?
案の定オープニングはレッド・ツェッペリン「移民の歌」のカバーでテンション上がりまくり。
007シリーズ顔負けのオープニングのグラフィック技術。
この作品はフェミニズムを追求し、カタルシスを生む作品であると感じた。
なので007でボンド役をつとめるダニエル・クレイグを弱々しい男として描いたのかなと。
ルーニー・マーラの演技力には脱帽。
映画だとわかっていてもレイプシーンは心が痛む。
ルーニーマーラーとダニエル・クレイグで3部作見たかったな。
Hiromichi

Hiromichiの感想・評価

2.8
猫をやったあいつは俺が殺す
つな

つなの感想・評価

3.7
派手なアクションはないけど、スマートだし少しずつ分かってくるのがドキドキする
ただ、相関図がほしい
そしてリスベットの心情の変化?が嬉しくも切なかった
裁判に負けた雑誌記者が、ある一族の謎を解き明かす話。

難しく感じるところもあったが、結末は割と分かりやすかった。リズベットがとにかくかっこいい。
mmkmex

mmkmexの感想・評価

3.5
どない?これは
yk

ykの感想・評価

3.2
異常者達と精神疾患の切ないお話
猫のシーン怖すぎた許さない
>|