mikoyan358

エル ELLEのmikoyan358のレビュー・感想・評価

エル ELLE(2016年製作の映画)
3.0
ド変態バーホーベン完全復活!(笑)。いきなり衝撃的なシーンから始まり、そして何事もなかったかのように振る舞い続けるミシェルに二度びっくりさせられるが、徐々に彼女の真の意図そしてその道中を彩る変態性?が垣間見え、何とも言えない気色悪さで満たされていく。でもよく考えたら「運命に虐げられながらも強かな女性」というこれまでバーホーベンが描いてきた図式はここでも全然ブレてなかった。まあ、その美貌の陰に芯の強さと倒錯性の両方を表現でき、年齢を重ねてどんどん凄みを増しているイザベル・ユペールがいたからこそ成り立つ図式でもある。