オクジャ okjaの作品情報・感想・評価

「オクジャ okja」に投稿された感想・評価

いにょ

いにょの感想・評価

3.8
2017年79本目。

面白かった!母なる証明しか見てないけどめっちゃ衝撃を受けたポン・ジュノ監督。独特の奇怪さと言うか物語を覆う違和感が終始すごい。情報量やメッセージ性も濃密。監督本人の思想を体現しているというよりは、観察的にテーマをとらえて奇怪なものとしてデフォルメしてる感。

しかし、まあ俳優陣が豪華。ウォーキング・デッドのグレンに、ブレイキング・バッドのガス。テンション上がる。
ak

akの感想・評価

3.4
つらい。見て後悔
ayami

ayamiの感想・評価

3.6
옥자야~~


問題の話題作オブザイヤー2017ではないかと信じてやまない本作。
メッセージ性の強い映画でした。

ティルダ・スウィントンの支配がもうナルニアっぽくて女王さま似合うな〜〜と笑

ラストの遠吠える(?)シーンで号泣

豚だけじゃなくて鶏や牛など育ててる農家では手塩にかけて育てても殺さなければいならなくて、可哀想だと思っても食べたいという気持ちが勝るから、最低限出来ることはきちんと残さずに食べることだけ。

やるせなくなりました。


10
ぼくらは、ふだん、「おにく」という
いきものではないモノをたべている、
ということをしらしめられた。
kubohiro

kubohiroの感想・評価

4.6
10年間育んだミジャとスーパーピッグ”Okja”の間に出来た絆の運命は如何に...

田舎町と都心部
子供と大人、、そして人間と動物
いや、生き物と生き物
解放感と束縛感の両立が成り立つ中で描かれる弱肉強食の世界
食への有り難みと共に
ミジャへ感情移入していくと共に
オクジャの表情が徐々に手に取れていく。


韓国の名監督/ポン・ジュノを筆頭に
カメレオン俳優のジェイク・ギレンホール
個性役者のポール・ダノ
壮麗なビジュアルのリリー・コリンズ
ウォーキング・デッドで躍進中のスティーブン・ユァンと
ウィットに富んだ見事な配役と技巧で
軸を固めている。
*Netflix万歳*

成功の果てへ導くではなく
あくまでも”Okja”がいたとしたらの終わらせ方がとても良かったです。


とりあえずリリーコリンズ綺麗すぎたので
今年中に関連作品見納めようと思いました。笑
韓国の山奥に住む少女が幼い頃から共に過ごしていた雌豚オクジャ。彼女は食糧危機の時代にミランド社が遺伝子操作によって量産した食用豚の一種だった。ある日、オクジャはミランド社社員に連れ去られてしまう。

NETFLIX特有(?)の政治的メッセージ性の強い作品だった。アクションシーンのドタバタ感は見てて楽しい。
Wonkavator

Wonkavatorの感想・評価

3.9
Devilman Crybaby鑑賞目的ついでに今更ながら、NETLFIXで...

取り上げているテーマやメッセージは素晴らしく、
劇中に仕込んでいるセリフ中にYouTubeで検索させるよう誘導していたり、更にそこからWebサイトへ誘導させるなど、芸が細かい。
インタラクティヴに様々なメディアをリンクさせる仕掛けは、今の時代ならではの遊び心。

序盤はジブリ演出を感じさせるシーンもチラホラ...
そのせいか!?気のせいか!?
終盤はティルダ・スウィントンが夏木マリと被る。
面白いと思うけどイマイチハマらなかった。金儲けしか頭に無いきったねぇ大人が酷かった。オクジャを虐待するシーンとか胸糞悪かったし、悲しくなった。ただストーリーの展開が早すぎる。ソウルでの暴走シーンもよくわからなかったし。観て損は無かった。
tipsy806

tipsy806の感想・評価

3.3
象ほどもある巨大生物オクジャは優しく賢い新種の豚さん。このオクジャが社会の闇に巻き込まれていく訳だけれど、オクジャの開発理由や工場での描写が考えさせられる設定になっていて、女の子と豚というファンタジックな世界の中にも重いテーマが通っている。
CGで造られたオクジャと実写の合成はアクションシーンもなんのそので結構驚かされてしまう。
osa

osaの感想・評価

-
脱いだらポールダノのサプライズで十分得点稼いでるのにポンジュノやってくれるんだから、、濃度濃いめの涙が、、
>|