オクジャ okjaの作品情報・感想・評価

「オクジャ okja」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

-
スティーヴンユアンみたくて。
泣ける。

清濁併せ呑む。

それぞれ個性的すぎるキャラクター。オクジャの優しい目。普遍的なテーマ。

この映画を形作るすべての要素が魅力的。
不思議と愛さずにはいられない。
papi

papiの感想・評価

5.0
人生で観てきた動物映画トップに躍り出た、泣き通して観た。オクジャをオスではなくメスにしている点、最も酷い虐待をレイプとする点、そして何よりミジャとオクジャの最後の会話を訳さない点が本当に本当に本当に素晴らしい!きちんとユーモアがあり、音楽も素晴らしく、メッセージだけの映画じゃない、ミジャとオクジャの暮らす毎日の描写の美しさだけでも泣ける、素晴らしい映画です。
yuka

yukaの感想・評価

2.5
風刺とファンタジーの噛み合わせがうまくいってないような…役者陣の演技を楽しむには申し分ない。
マリモ

マリモの感想・評価

5.0
もうお肉食べない
遺伝子操作で誕生した巨大豚オクジャを巡って様々な人間の愛情とエゴが交錯するポンジュノ監督待望のモンパニ映画。CGで作成されたオクジャの完成度の高さに圧倒されるしウンコ爆弾など笑える演出も最高。ただ終盤の救出劇はいかにも韓国映画らしく現実的で少々わだかまりが残る。
hey

heyの感想・評価

-
食肉や動物愛護について

ミジャはスーパーヒーローだ!とも思ったけど、食肉ではない、「家族」を守るためなら当然の行動だったのかな。ミジャの勇気と愛に溢れた心に脱帽です。ミジャの将来が楽しみになりました。

また、ポンジュノ監督のシリアスながらもユーモアを入れてくるあたりやっぱり好きだなあと思います。
238

238の感想・評価

4.1
最初は架空の生物が登場するファンタジー映画かと思っていたけど、現実的に無くはない話なのかなって。

いろいろ考えさられたね。ミジャとオクジャの絆で終わる話ではない。他のブタたちは?動物解放戦線の目的は?
てめぇらも肉とか魚食ってるだろ、と思いながら、どこか心の中で動物愛護団体を批判してしまう自分がいるが、食べることが悪いんじゃないんだね。ひとつの生命として尊重されることなく利益のためにただ肉にされる動物たち、という悲惨な現実を知ることでまた一つ大人になる俺とミジャ。

「めでたし」じゃなくてもいい映画と思えるのは、本当にいい映画である1つの指標じゃないかな。
>|