マンチェスター・バイ・ザ・シーの作品情報・感想・評価

マンチェスター・バイ・ザ・シー2016年製作の映画)

Manchester by the Sea

上映日:2017年05月13日

製作国:

上映時間:137分

3.9

あらすじ

ボストン郊外で便利屋として生計を立てている主人公が、兄の死をきっかけに故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーへと戻り、16歳の甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく―。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に投稿された感想・評価

NMaru

NMaruの感想・評価

4.0
こういう繊細な映画って、すごい技術がいると思う。日本でいうと是枝監督に系統が似てる作品
まぁまぁって感じだったかな
uematsu

uematsuの感想・評価

4.2
過去のシーンのおりこみかたが絶妙すぎて、現在のつらい心情に感情移入しすぎてつらかった、、、最後のボールのとこと船のシーンで少し何かを取り戻してるような気がして少しほっこり
KOBAYASHI

KOBAYASHIの感想・評価

3.6
映画っぽくないリアルな感じ
pecoo

pecooの感想・評価

3.9
ケイシーアフレックが、
会話できない男の役

かわいい顔してて結構モテるだろうし、
バーで飲み物こぼしてきた女が、
笑顔で名乗ってくれてんのに、
ブスッとして、リーだ、ってだけだし、
横に女が座ってんのに、
前向いて無表情で飲み物飲んでみたり、
向かいの席のサラリーマン2人が、
自分の方見てたって、
殴ったりするとかさー、

兄貴の息子が、
(自分の)彼女の母親は、
あんたに気があるってよって教えてくれてんのに、
「普通の大人みたいに30分世間話することもできないの?」
って状態で、不器用をこじらせまくり。

ラスト、ほんの少しだけほぐれてきて?
兄貴の息子と仲良く釣りしてる
FuUnA

FuUnAの感想・評価

3.3
🎧 Land of the Living
❄️乗り越えていく強さ


すごく切なかった

リーの心の中の闇はそれを経験した者にしかわからない思いが沢山あって、本当に辛かった。
それでも、残されて人は精一杯生きないとかいけない。

大切な人がいなくなる辛さは私も経験したことがあるから、この映画は観てて過去のことを思い出してしまった、

パトリックを家族として迎え入れたいけどできない気持ちは本当に辛いんだなって思った

ルーカス君超絶イケメンでした!!!
むちゃくちゃリアルだった〜
表紙になってる2人の会話のシーンすっごい重たいな、数分の会話なのにどっと緊張した

リー映画中ぜんっぜん笑わない
まゆ

まゆの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

制度で繕おうとするには深すぎる傷があった と書いたところで登場人物の誰にも感情移入出来ていなかったことがわかった、、
ENEDO

ENEDOの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

癒えない傷も、辛い過去も、乗り越えるには相応の時間が必要
そして、あまりに不器用な主人公の言動は、決して他人事に感じることなく、痛いほどによく分かる気がした
もはや観てるのすら辛い笑
>|