マンチェスター・バイ・ザ・シーの作品情報・感想・評価

マンチェスター・バイ・ザ・シー2016年製作の映画)

Manchester by the Sea

上映日:2017年05月13日

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」に投稿された感想・評価

淡々とした日常系の映画。静かに そして冷たく進んでいくストーリー。
モヤモヤする!
最後のエンディングまで静か
感じ方や捉え方はその人が生活している文化によって極端に違っていてドラマなんかで撮られてるのを見ると特にそれを感じる。国が違うともっと極端になってきて。素敵な映画でした。ケイシーの芝居が素晴らしく、ライティングをはじめ脚色しすぎない画面構成がリアリティラインを上手く引き上げてるように思った。
Momona

Momonaの感想・評価

3.5
好きだったのに、あんまり覚えてない。なんかよくわかんないけど好きみたいな、そのぐらいの人間の欲のまま的な映画が好きなのかもしれない。
こつ

こつの感想・評価

4.5
海辺の街。
お兄さんはきっと
素敵な人だったんだろうなと思った。
壊れてしまった心は元に戻らないけど、それでも人生は続いていくし、精一杯生きようとする人々が愛おしかった。


こういう洋画初めて観た。邦画みたい。めっちゃいい意味で。じんわり。
やま

やまの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

リーの人間らしさに引き込まれる映画だった。
最初は便利屋で淡々と仕事をこなしているまるで人間ではないようなリーが印象的だった。
兄の死をキッカケに故郷に帰りどんどんと蘇ってくる過去とそれに揺さぶられるリー、イコール、人間に戻っていく姿がとても良かった。
リーなりに考えぐるぐる回り最終的に出した答えに私は涙が出ました。
人間はそこまで上手くリセットできないし立ち向かう事もできない。それでも生きなければならない。
と決めたリーの再スタート、めちゃくちゃ美しかったです。

子供と大人の狭間のパトリックもめちゃくちゃ良かった。リーとの会話はクスッと来るような家族にはなりきれない親戚っぽいやり取りがおりまぜてられていて飽きさせない。

途中まで、イギリスのマンチェスターって海の近くなんだと思っていたけどボストンがめちゃくちゃ出てきてイギリスでないことを知った。マンチェスターバイザシーと言う地名なんですね。
k

kの感想・評価

3.8
記録
NN

NNの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

すごく好きな映画だった!よく映される風景と、音楽がオシャレ見ていて引き込まれた。イギリスの暗さと相まってリーの過去はズシリ。ジョーがなくなってから2人の関係は平行線なまま、リーも変わらないままだけど、涙が出てくる。パトリックがボストンに遊びに行ってるといいなと思うラストでした。
katya0718

katya0718の感想・評価

3.4
開けた冷凍庫のドアの角に頭を打ったりとか、もどかしい!みたいな描写が多くて、むず痒くなりながら見てた。
田舎の港町でやらかしてしまった弟は、常に出来た兄の残像の中に生きているのだけど、最高に居心地の悪い感じがMAXで伝わってくる。田舎の曇り空が、そんな閉塞感をさらに助長していて、まさに鬱々とした感じ。そしてミシェルウィリアムズはいつも気の毒な夫人役を演じることが多いような気がする、、、
冷たい風は晴れた日の方が余計に体に刺さるよね。
vans0n76

vans0n76の感想・評価

5.0
凄く心に刺さる作品。間が絶妙。
イギリスのマンチェスターかと思ったらアメリカのマンチェスターという街であることに途中で気付いた。
>|