のぎり

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツののぎりのレビュー・感想・評価

3.6
とても面白かったし、マックのことがもっと嫌いになった(笑)伝記的な映画なのでどうかな…と思ったけど、見てこんだけ腹立たしい感情を抱けたので、エンタメ作品としても最高の出来。

実直な創業者であるマクドナルド兄弟を騙し、金の力で全てを奪い取った現マクドナルド社の祖レイの姿を描いた作品。このレイの胸クソ悪さが半端じゃない。
経済的拡大を正義とする今の資本主義社会では、詐欺師レイが「成功者」なわけだけど、お人好しが馬鹿をみるこんな世界での「成功」なんてクソ喰らえだと思った。レイの姿にただただイライラする、そんな心震わす映画だった。

お金を稼ぐことが悪いことでないのは理解しているし、お金がなければ何も出来ないのも分かっている。それでもレイに腹が立つのは、産み出した者に対する誠意のかけらも感じられないことだ。ひとの知的財産を盗み、さも自分が始祖であるかのように振る舞うその姿。
職人気質のマクドナルド兄弟の姿は、「技術はあるけどビジネスは下手」といわれた日本の姿のようでとても悲しさを感じる。
これがマクドナルド社の許可を得ずにリリースされるのだから、アメリカはすごい。

教訓。
「知的財産は安売りするな!」
「契約するときは慎重に。」