NorihikoTakeda

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツのNorihikoTakedaのレビュー・感想・評価

4.5
マイケル・キートンが主人公レイ・クロック役

マクドナルド兄弟の店を乗っ取り、人妻も乗っ取り、自分が創始者としてフランチャイズを広げていく男の話

この主人公、The power of positive thinkingという啓発レコードを愛聴しているのだが、町山智浩さんの解説によると、トランプ大統領も尊敬する著者なのだとか

この映画は、ある意味マクドナルドの黒歴史を描いている

ビジネスを大きくするというのは、こういう人の暗躍が結構多いのかも、とも思う

日本で大広げに公開されてないのが残念