千屋

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの千屋のレビュー・感想・評価

3.5
たまたま感銘を受けたお人好し兄弟のビジネスモデルを力技で横から掠め取ったレイ・クロックさんというクズのお話なんやけどマイケル・キートンという役者の顔力によって説得力がついてるなこれ。エンドロールでのレイ・クロックインタビューでもクズさを全く隠そうともせずに武勇伝として語ってるのすげー。なんつーか、これのメンタリティが許された時代でそういう国やったんやなという…稼いだモン勝ちというか