みみずのオッサン

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツのみみずのオッサンのレビュー・感想・評価

4.0
わたしにとってのマクドナルドの思い出といえば、おばあちゃんとお出かけしたときにだけ連れてってもらえる超スペシャルな味。今はもうない、高松三越の駐車場の一角にあったあの店舗。お店の前に立つだけでポテトとハンバーガーのいいにおいが漂って、ほんとにうれしい気持ちになったものです。
今では息子たちが定期的にチェックするハッピーセットのためのおまけのような食べ物ですが、それでも息子たちにとっては、それなりに子ども時代の思い出となるのでしょうな。

レイクロックは胸糞野郎で絶対に好きにはなれない男だけれど、あいつがいなければわたしたちのマクドナルドの思い出はなかったのかもしれないと思うと、やはり世の中こういう人間も必要なんだろうって思う。
マクドナルド兄弟の創設物語は、ほんとにおもしろくてわくわくとした気持ちになった。兄弟とてもいいコンビネーションだったし、真面目に商売している姿勢が好きだなぁと思った。彼らのような人たちは、たとえステキな名前を奪われたとしても自分たちのやり方で地道に続けていけると思う。
「彼には勝てないし、追い払えない」、
死神みたいなレイを受け入れて、受け流す。負けかもしれないけど、そういう彼らがかっこよく見えた。