koyo

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツのkoyoのレビュー・感想・評価

3.2
思ってたものと、全然違った笑
たしかに、マックがどうしてここまで大きくなったのか?という話ではあったけど、いわゆるサクセスストーリーではなく、資本主義社会の闇を見させられた映画でした。お金が正義を決めていいものか、稼げる自由を尊重するべきなのか。

2度の公開延期とタイトルにマクドナルドが使えないのは、マクドナルドから公認を受けてないからとのこと。

何故かといえば、この映画はマクドナルドにとっては、非常に都合の悪い部分を写した映画だからです。

俺自身、マクドナルドは全く食べないし、今後食べることもないだろうけど、ここまで世界的に進出してて、未だに世界各国でコンプライアンス違反をしてる企業の本質を見た気がします。

これを、英雄とみるか怪物とみるか。確かに、分かれるのかもしれないですね。

鑑賞後の感想は、こいつは怪物だ。です。