Johnson

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツのJohnsonのレビュー・感想・評価

3.5
ミルクシェイクマシーンを売ってまわっていた50代のおじいちゃんレイ・クロックがマクドナルドと出会うことで資本主義経済の中をのし上がっていくお話。彼はまるで『スカーフェイス』のアル・パチーノのように上へのぼるためなら手段を選ばず人々を蹴落としていきます。

いまでは知らない人はいない世界No.1の外食チェーン・マクドナルド。子どもの頃はよく食べてましたけど、最近はいっさい食べなくなりました。これぞアメリカンなフードは胃が受け付けなくなっています。

実話なので色々醜いですが現実はこうであるべきなのでしょう。