火星

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの火星のレビュー・感想・評価

3.6
義理人情を大事にする人にとっては不愉快にも思える真実があのマックにはあったんだね。

序盤では、“飲食店のオーナー”としてのマクドナルド兄弟の有能っぷりを存分に見せつけられて、素直に天才だと感心した。
それ以降はマイケル・キートン演じるレイの“会社経営者”としての恐ろしいまでの野心と執念を見せつけられた。レイは確かにクズ野郎に見えるかもしれないけど、資本主義社会のアメリカにおいては大成功を収めアメリカン・ドリームを掴んだ。今の世の中ではそれが正しい手法なので「なんだかなぁ」とか言っている場合ではない。
地味に最初のフランチャイズ店でパティを焼いてたターナー坊やが、1番の大出世を果たしてるような気もしますね。

ちなみに僕はバーガーキング派です。