もじゃ

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツのもじゃのレビュー・感想・評価

4.0
世界初のスピードサービングシステムだ!

ミキサーを販売するレイはカリフォルニアでマクドナルド兄弟のハンバーガー店に感銘を受ける。彼はファストフードの黎明にどう関わる?
今では当たり前の業態もその始まりは革命的。全てを捨ててフルスクラッチで作る姿はは偉大だ。世界中で知らない人はいないハンバーガーフランチャイズの始まりの情熱と執念を見た。拡大する帝国はまさにアメリカそのもの。
主演のレイはバットマンのマイケル・キートン。歳とったけど仕事をする男がよく似合う。どちらかと言えばプレイボーイやヒーローが似合ってない(笑)マクドナルド兄弟の2人も、おおらかな兄と神経質な弟のキャラが面白い。
レイがマックに出会ってビジネスに関わることを決める序盤、苦闘する中盤、そして終盤で増大する傲慢さ。マック兄弟ではなく外から来たレイの視点で語られるので、見る側もレイと同じ様に体験できるし、徐々に印象が変わる構成はよく練られたものだと思う。
偉業はきれい事ばかりではないと知る作品。