Aya

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツのAyaのネタバレレビュー・内容・結末

3.1

このレビューはネタバレを含みます

マックの創業者のサクセスストーリーだと思って観たんだけど実際は結構悪役で描かれていたのがびっくり。

彼ももちろんすごいんだけど、やっぱりマクドナルドのシステムを考案したマクドナルド兄弟がやっぱりすごいなぁって思った。模擬練習をテニスコートでやるシーンとか好きだなぁ。いかに効率的にやるか。いろいろ自分の生活でも考えさせられる。
そしてやっぱり流行に口コミは欠かせないんだなぁと思った。

どんなに素晴らしいシステムを構築しても結局は良心より強欲さを持ってる奴らが地位とか名誉とか全部持っていって、そんな世の中おかしいでしょ、ってずっと思ってた。
良心を持ってる人たちが成功するべきだし讃えられるべきなのに、世の中そんな甘くないんだなぁ。ビバリーヒルズの豪邸に住んでたのとか皮肉でしかない。お金持ちの見方が変わった。ただまぁそういう生き方してても周りにいい人は集まってこないだろうし普通は成功しないはずなんだけど、いまは世界中にマックあるし、なんとも言いがたい。いつか必ず痛い目みるでしょう。

あとは奥さん。あんだけ今まで振り回されてきて耐えてきたのに離婚切り出されて可哀想すぎる。ただ自分のことしか考えてない自己中男。

成功には執念と覚悟が必要らしい。
これを他人の不幸の上ではなく、周りも幸せにしながらこれをできたら本当の成功で、他人をその中で少しでも不幸にしてたらそれは成功と言えるのか?とか考えたりした。
もうちょっとマックのビジネスを深掘りしたい。