カモミール

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツのカモミールのレビュー・感想・評価

3.5
興味深い伝記映画。
マイケル・キートンの演技がぴたりとハマっていて見応えあり。
あくまで伝記というジャンルの映画であること主軸とし、必要以上に感情的に描いていない点が好感を持てる。

物事を成し遂げるのに必要なのは、執念と覚悟。(粘り強さと決意、と訳したらまた少し捉え方は違うようにも感じるが。)
そう言い切るレイ・クロックは、野望の為に手段を選ばない、まさに弱肉強食のビジネスの世界を地でいく。
仁義を重んじる日本で育った身としては嫌悪感を感じざるを得ないが、学ぶところもあった。